FFFTPのコマンドテクニック

FFFTPのコマンドテクニック

FFFTPをコマンドラインで操作する方法です。
batファイルの作成方法

@echo off
"FFFTPのパス" -z "マスターパスワード" -s "ホストの設定名" コマンドオプション

コマンドの種類

FFFTPのコマンドの種類です。

  1. -z "マスターパスワード":設定したマスターパスワードを指定する
  2. -s "ホストの設定名(英数字)":接続するホストの設定名を指定する(設定名は英数字で設定する)
  3. -m:接続後ミラーリングアップロードを行う
  4. -d:接続後ミラーリングダウンロードを行う
  5. -f:ミラーリング開始の確認をしない
  6. -q:ミラーリング終了後FFFTPを閉じる
  7. -n:iniファイルを指定する

用途別のコマンドテクニック

1クリック更新

通常は手動でアップロードやダウンロードを行いますが、コマンドラインオプションを使えば1クリックで可能になります。
これは1ボタンで「自動起動→ミラーリング→自動終了」が可能な方法で、複数のサーバーにサイトを持っている場合にも効果的です。

  1. ミラーリングダウンロードして終了:"FFFTPのパス" -z "マスターパスワード" -s "ホストの設定名" -d -f -q
  2. ミラーリングアップロードして終了:"FFFTPのパス" -z "マスターパスワード" -s "ホストの設定名" -m -f -q

特定ファイルを除外してミラーリングする方法

ミラーリング時に特定のファイルやフォルダを削除したくない場合の設定方法です。
通常は以下の設定で指定しますが、これだと全てのホストに除外設定が適用されるので不便です。
そこで対象のホスト専用のiniを作成して、そのiniを呼び出すようにしてやれば対象のホストだけに除外設定を利用する事ができます。

  1. 特定ファイルを除外してミラーリング:"FFFTPのパス" -z "マスターパスワード" -s "ホストの設定名" -n "専用iniのパス" -m -f -q
  2. ミラーリング時に特定のファイルやフォルダを削除しない設定:メニューバー→オプション→環境設定→ミラーリング→削除しないファイル名
オンラインPC館
トップページテクニックその他のツールFFFTP → FFFTPのコマンドテクニック