user.config設定

user.configの作成方法

user.config(user.js)の作成方法です。
作成したJSファイルにコードを記述してFirefoxを再起動すると反映されます。

「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\×××.default」に「user.js」を作成する

user.configの設定方法

user.configの設定方法です。
user.jsでabout:configの設定を変更する場合は、以下の書式に沿って記述する必要があります。

  1. 真偽値:user_pref("設定名", true、false);
  2. 整数値:user_pref("設定名", 0、1);
  3. 文字列:user_pref("設定名", "パス");

設定の初期化方法

設定部分を削除しても設定が元通りにはならないので、必ずabout:configで一度リセットする必要があります。
また、一括で戻したい場合は、一度user.jsで対象部分全てに初期値を指定してから削除する必要があります。

  1. 個別の初期化方法:about:configで対象項目の設定をリセットする
  2. 一括の初期化方法:user.jsの対象部分を初期値で指定する→Firefoxを再起動する→対象部分をuser.jsから削除する
  3. 全体の初期化方法:「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\prefs.js」を削除する(アドオンの設定なども初期化される)

user.configカスタマイズ

user.configの機能設定

user.configを使ってFirefoxの機能をカスタマイズする方法です。
user.configの一般設定
user.configのツール設定
user.configの特殊機能設定

user.configのUI設定

user.configを使ってFirefoxのUIをカスタマイズする方法です。
user.configのバー設定
user.configのタブ設定
user.configのページ設定

user.configの強化設定

user.configを使ってFirefoxを強化する設定方法です。
同じ設定項目でも用途によって異なる設定になるため、どちらかを選択する必要があります。
user.configの高速化設定
user.configのセキュリティ設定

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールMozilla Firefox → Mozilla Firefoxのuser.config設定