user.configのアドレスバー設定

アドレスバーの設定

アドレスバーの設定です。

  1. アドレスバーで検索する:user_pref("keyword.enabled", true);
  2. アドレスバーに候補を表示しない:user_pref("browser.urlbar.autocomplete.enabled", false);
  3. アドレスバーのURLに「http://」を表示する:user_pref("browser.urlbar.trimURLs", false);

アドレスバーの候補設定

アドレスバーに表示する候補の設定です。

  1. ブラウジング履歴を無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.bookmark", false);
  2. ブックマークを無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.history", false);
  3. 開いているタブを無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.openpage", false);

アドレスバーにワンクリック検索だけを表示する設定

アドレスバーを単体で使用する場合にワンクリック検索だけを表示する設定です。
以下では候補を表示する設定をしていますが、これをしないとワンクリック検索が使用できないためです。
ただし、アドレスバーの候補設定を全て無効にしているため、実際には候補は表示されません。

  1. アドレスバーで検索する:user_pref("keyword.enabled", true);
  2. アドレスバーに候補を表示する:user_pref("browser.urlbar.autocomplete.enabled", true);
  3. ブラウジング履歴を無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.bookmark", false);
  4. ブックマークを無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.history", false);
  5. 開いているタブを無効にする:user_pref("browser.urlbar.suggest.openpage", false);

user.configのその他のバー設定

タイトルバーの設定

タイトルバーの設定です。
以下の方法でタイトルバーを非表示にできますが、右上のボタン類が残るためタブと重なります。
これが邪魔だと思う場合は、userChrome.cssで調整する事ができます。
なお、タイトルバーを非表示にした場合でも、各種バーの空きスペース部分をダブルクリックするとウィンドウサイズを簡単に変更できます。
userChrome.cssのバー設定

タイトルバーを非表示にする:user_pref("browser.tabs.drawInTitlebar", true);

オンラインPC館