システム管理

システム管理

システム環境の構築

システム構築においてインストールから設定までの初期段階に行う必要がある一連の流れです。
このあたりを独自に簡略化しておくと環境の再構築がスムーズに行えます。

  1. OS:インストール→アップデート→設定(インストールシステム設定
  2. ソフト:インストール→アップデート→設定(PCソフトその他のソフトPCツールその他のツール
  3. データ:メディアからPCへコピー(データ管理

システム構築の簡略化

システム環境を構築する際に簡略化する方法です。

  1. OS:設定変更内容をバックアップする(システムの個別バックアップ
  2. ソフト:ポータブルソフトを利用する(ポータブルテクニック
  3. データ:USBメモリに定期バックアップする(USBメモリ

システム環境の復元方法

システム環境を復元する方法です。
これにはWindowsの回復機能やイメージバックアップソフトによるリカバリなどがあります。
いずれの方法でも万が一の際には、保存した状態で環境を復元する事ができます。
システム環境の修復

システムの再構築

システム設定

基本的なシステム設定の種類です。
システムを再構築する場合は、再度これらの再設定が必要です。

  1. メイン設定:設定、コントロールパネル
  2. サブ設定:サービス、デバイス、レジストリ、環境変数など
  3. プログラム設定:スタートアップ、関連付けなど
  4. ツール設定:Windowsファイアウォール、IME辞書など

ソフト設定

ソフトの設定情報は大抵以下のいずれかに格納されています。
システムを再構築する場合は、再度これらの再設定が必要です。

  1. 環境設定:ソフトの使用環境を設定する
  2. ini:実行ファイルと同じ場所にある
  3. レジストリ:HKEY_CURRENT_USER\Software (*.regをダブルクリック)
  4. フォルダ:AppDataフォルダ(Roaming、Local)、Documentsフォルダなど

システムの個別バックアップ

Windowsサービスのバックアップ方法

Windowsサービスのバックアップ方法です。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services(右クリック)→エクスポート

デバイス情報のバックアップ方法

デバイス情報のバックアップ方法です。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\enum(右クリック)→エクスポート

フォルダ情報のバックアップ方法

フォルダ情報のバックアップ方法です。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\Shell(右クリック)→エクスポート

その他のシステムのバックアップ方法

その他のシステムのバックアップ方法です。
関連付けの管理

オンラインPC館
トップページテクニックPC → システム管理