システム設定

システム設定

Windowsの基本設定

従来のWindowsではコントロールパネルを中心に設定を行っていましたが、Windowsでは2つの設定を利用する事になります。
Windowsカスタマイズソフト
PC設定
Windows10から将来的にコントロールパネルが消滅する可能性

  1. 設定画面:スタート(右クリック)→設定
  2. コントロールパネル:スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control.exe

システム設定の種類

基本的なシステム設定の種類は以下の6種となります。
これら以外にもWindowsファイアウォールなどのWindowsツールの設定もあります。

  1. メイン設定:設定、コントロールパネル
  2. その他の設定:サービス、デバイス、レジストリ、スタートアップなど

メインのシステム設定

設定画面の表示方法

Windows 10の設定画面は以下のような方法で起動する事ができます。
batファイルで設定画面を起動する方法

  1. スタート(右クリック)→設定
  2. デスクトップ(右クリック)→ディスプレイ設定
  3. Windowsキー+Iキー

コントロールパネルの表示方法

コントロールパネルは以下の方法で表示する事ができます。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control.exe

その他のシステム設定

サービスの設定方法

Windowsサービスの設定方法です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→services.msc→対象サービス(右クリック)→プロパティ→有効/無効

デバイスの設定方法

デバイスの設定方法です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→devmgmt.msc→対象のデバイス(右クリック)→有効/無効

レジストリの設定方法

レジストリの設定方法です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit→対象のレジストリを編集する

スタートアップの設定方法

スタートアップの設定方法です。

タスクバー(右クリック)→スタートアップ→対象のプログラム(右クリック)→有効/無効

オンラインPC館
トップページテクニックPC → システム設定