Webサイトの修正方法

レイアウトチェック方法

ポータブル版ブラウザを利用すれば簡単に全てのブラウザのレイアウトチェックが可能です。
わざわざブラウザを複数インストールする必要がないので、環境を汚さずにクロスブラウザのレイアウトチェックが可能です。
クロスブラウザとは
ポータブルブラウザ

ソースの改善方法

Webサイトに問題がある場合は問題個所を特定して修正を行うと思いますが、速度チェックやエラーチェックを利用するとよりはっきりとわかります。
これらはサイトの構造が変化すれば結果が数字で見られるので、改善後の確認に利用すると便利です。
エラーチェックサービス

  1. 特定ページの構文チェックを行って減点が多い場合は修正する
  2. 特定ページのスピードテストを行ってデータを保存し、修正後に再度同じページのデータをとって比較する

削除ページの復元方法

検索エンジンのキャッシュ

何らかの理由で削除したWebページの復元方法です。
通常ならサーバー上かどこかの端末内に残っていると思いますが、完全に全てのデータを削除してしまっていれば復元は困難です。
ただし、削除してすぐなら検索エンジンのキャッシュに残っている場合があるので、検索してそのページのキャッシュから取り戻せるかもしれません。

Internet Archiveの保管データ

削除後かなり経過しているなら検索キャッシュにも残っていない可能性があるので、その場合は以下のようなサイトを利用してください。
Internet Archiveはネット上にある様々なサイトのデータを保管しているので、失ったページのデータが残っている可能性があります。
Internet Archive

オンラインPC館
トップページテクニックウェブ制作 → サイト修正