Webサイトの編集

Webサイトの編集

サイトの定期メンテナンス

動的サイトやシステムを利用する場合は、メンテナンスが非常に重要です。
サーバーの環境に問題があったり、システムに不具合があるとアクセスしてもすぐに離れます。
よく便利なサービスを提供しているのにやたら重かったり不安定な所がありますが、これは定期メンテをせずに放置しているのが原因です。
せっかく苦労して作ったサイトでもこのような事が原因で利用者が減少するのは非常に惜しいので注意してください。
また、利用者数が増えれば、当然それに合わせてサーバー環境を強化する必要があります。
こう言ったシステムの状態を把握するのも定期メンテでしかチェックできないので、必ず行うようにしてください。

サイト変更時の修正

サイトはちょっとした追加や変更によって表示崩れなどの不具合が出やすいものです。
これに対処するには、なるべくシンプルで統一的なコーディングを心がけるのが効果的です。
これによって不具合の発生率は減少しますが、それでも見落とす場合もあるので定期チェックによる修正対応が必要となります。
特に特定のページや特定のブラウザ・デバイスでチェックすると崩れていたりと言う事が起こるので変更後のチェックは特に重要です。

サイト公開のリスク

Webサイトだけではありませんが、ネット上に何らかの情報を公開する場合はリスクを伴います。
時には第三者の攻撃によって損害を被る事もありますが、現在のセキュリティではどうしてもこうした問題を抱えざるを得ません。
しかし、ある程度はセキュリティ対策や使用プログラムの更新によって対処できるので、制作後のメンテナンスはしっかりと行うようにしてください。


サイト編集の注意点

コード編集時の注意点

HTMLやCSSの編集は面倒なので、大抵は一括で行うと思います。
その際に間違えてページ内のScriptコードまで変更してしまったり、思いもしない所が書き換えられる場合があります。
コードであればエラーや不具合が出る事もありますが、表面に現れないような場合もあるのでくれぐれも注意してください。
また、不具合として出た場合でも原因の特定に時間がかかる事もあるので、必ず編集後はチェックを行って問題がない事を確認してください。
他にも初歩的なミスを犯していても案外気付きづらい場合が多いので、コードを編集する際は十分注意が必要です。

HTML、CSSによる描画処理

HTML5やCSS3では様々な描画処理が可能になっており、デザインやアニメーションを表現する事ができます。
しかし、こうした方法の中には負担が大きいものもあるため、場合によってはパフォーマンスの低下に繋がります。
HTMLやCSSで描画を行う場合は、特にデータ量や処理速度などを考慮して利用する必要があるようです。
HTML5 Boilerplateの開発者でGoogleのエンジニア、ポール・アイリッシュに聞くCSS高速化テクニック

サイトの変化について

サイトを変更するとブラウザ上では即座に反映されますが、検索結果に反映されるには時間がかかります。
多くの場合サイトだけが変化しても意味はなく、やはり検索結果で変化しないと変更は完了しません。
特に検索エンジンは広範囲に影響しますが、全てに情報が行き渡るにはかなり時間がかかると思います。

オンラインPC館
トップページテクニックウェブ制作 → Webサイトの編集