テーマとキーワード

テーマ

サイトを作成する際に最初に決めなければならないのが「テーマ」です。
テーマは自分の得意分野や趣味などを題材にするのが一般的ですが、最初はそうしたものの方が取り組みやすいと思います。
また、一般的にアクセス数を集めやすいものとして有名なのが、「まとめサイト」や「攻略サイト」です。
ただし、これらは特定サービスに依存するため、元のサービスが終了するか人気が低下するまでが寿命となります。

カテゴリー

SEOではキーワードが重視される場合が多いですが、実際にはカテゴリーの方が重要だと思われます。
例えば同じキーワードを使っていても、サイト全体の種類がそのキーワードに近いものの方が上位表示されていると思います。
つまりより上位を目指す場合はなるべく広範囲のジャンルを狙うのではなく、限定された特定ジャンルに特化したサイトの方が有利だと言う事です。

キーワード

ヒットさせたいキーワードをうまく使う事が内部SEOにおいては非常に重要です。
キーワードはただ使えば良いわけではなく、できるだけ自然な形にする事が望ましいとされています。
タイトル、見出し、文章などにキーワードをうまく取り入れる事で、内容の意味を崩さずにSEO効果が得られます。
また、同じキーワードを連続で使うよりも関連用語を多く使うようにし、できるだけ自然な文章にする工夫が必要です。
ちなみに検索エンジンはページ上部の文字ほどヒットしやすいため、重要なキーワードは「BODYの直下」に書くのがSEOの常識となっています。

競合性

同じテーマやキーワードを他のサイトが使用している場合もあります。
この場合はそれらのSEOパワーと自分のサイトのSEOパワーが相互に影響するため、効果的なSEO対策を行っても上位表示されない場合もあります。
競合性とは

オンラインPC館
トップページテクニックウェブ制作 → テーマとキーワード