サイトの運用

アクセス解析

アクセス解析で得られる情報はアクセス数だけではありません。
サイトを運用する上で非常に重要な情報を数多くチェックする事ができます。
例えば検索ワードをチェックすれば、ユーザーがどのようなキーワードを求めているかがわかります。
ユーザーが求める情報を調べてコンテンツとして増やして行けばアクセス数も上昇します。
このようにちょっとした情報からも、ユーザーが求めるものをある程度知る事ができるわけです。

研磨作業

Webサイトは制作したらそれで終わりと言うわけではありません。
制作者自身のスキルや知識は日々向上し、言語やソフトも変化しますが、こうした変化に対応するにはサイトの研磨が必要になります。
主にデザイン、レイアウト、コンテンツ、ソースなど、様々な要素の見直しを定期的に行います。
また、新しい技術を取り入れたり、問題点を研究して修正を行うのも効果的です。
研磨するとサイトは成長しますが、利用する側にとってもより使いやすくなると言う利点があります。
結果的にアクセスアップへと繋がり、クオリティの高いサイトへと変化して行く事になります。

更新作業

利用者は常に新鮮な情報を求めているので、古い情報の見直しや修正、新しい情報の追加なども必要になります。
また、頻繁に更新されるサイトはSEO的にもプラスになりますが、逆にアップした後は放置ぎみであまり更新されないとマイナスになります。

大幅な変更

サイトの構造を大きく変更すると、せっかく集まったサイトパワーを失う可能性があります。
SEOに特に影響するのは、サイト構成、各ページのURL、ページタイトル、ドメインなどがあります。
カテゴリー別の分類などでどうしても変更が必要な場合は、必ず.htaccessでリダイレクト設定を行ってください。

オンラインPC館
トップページテクニックウェブ制作 → サイトの運用