検索エンジンの仕様

検索エンジンの仕様

かなり重要な要素として検索エンジンの仕様がありますが、この仕様を知る事で検索エンジンの評価が悪いサイトと良いサイトの違いがわかります。
仕様に反した作り方をすると最悪の場合、スパム扱いを受けてしまい検索エンジンでヒットしなくなります。
まったくヒットしない場合は、ソースと共にこの検索エンジンの仕様もチェックしてみてください。
Googleウェブマスター向けガイドライン
Googleがモバイルファーストインデックスへの切替を正式にスタート
Google、Web検索において今後モバイル環境を第一に検索結果を決めることを明言
Googleがウェブマスター向けガイドラインを大幅改定 いったい何が変わったのか?

検索アルゴリズムの変化(検索アリゴリズムのアップデート)

Google検索では時折大規模なアップデートが行われますが、これはGoogleの検索結果を最適化するための検索アリゴリズムのアップデートです。
サイトによってはこうしたGoogleのアップデートによって検索順位が低下する可能性があるため、SEOにおいては非常に重要とされています。
ちなみにGoogle Search Consoleに登録していれば、サイトがスパム判定を受けた事をメールで通知してくれるそうです。

AI検索(RankBrain)

Googleでは検索エンジンでRankBrainと呼ばれるAIシステムを採用しています。
今後はより高い精度での検索やスパム対策が可能になって行くと思われます。

オンラインPC館
トップページテクニックウェブ制作 → 検索エンジンの仕様