フォームメーラーの注意点

文字コード

無料版のメールフォームを自分のサイトに設置する場合は、文字コードがShift_JISに限定されます。
このため無料版ではフォームページをShift_JISに変更しないと、メールの送受信時に文字化けします。
また、.htaccessで文字コードを一括指定している場合は解除するか、メールフォームページだけをShift_JISに指定する必要があります。
なお、メールフォームをフォームメーラーで利用する場合なら問題はなく、有料版では文字コードの指定が可能です。

  1. メールフォームページ:charsetを「Shift_JIS」に変更、HTMLファイルを「Shift_JIS」に変換
  2. .htaccess:文字コード指定を削除するか、メールフォームページだけにShift_JISを指定する

有料版:コード表示→設置先の文字コード

フォーム内容の編集

自分のサイトに設置している場合のフォーム内容の編集方法です。
サイトに設置している場合はフォーム内容をサイト側とフォームメーラー側で統一する必要があります。
ここが違っていると送信時に違った項目で送信されるなど問題が起こるので注意してください。

受信用メールアドレスの変更

利用するメールアドレスを変更したい場合は、以下の設定で受信用アドレスを変更してください。
なお、アドレス変更時はこの設定をしないと、メールが受信できなくなります。

環境設定→各種メール設定→送信先メールアドレス

戻るボタンについて

戻るボタンは送信前と送信後の2種類が用意されているので注意してください。

  1. 入力項目編集の戻るボタン:送信前に表示
  2. 環境設定の戻るボタン:送信後に表示
オンラインPC館
トップページテクニックその他のツールフォームメーラー → フォームメーラーの注意点