FFFTPのトラブル対策

FFFTPのバージョントラブル対策

最近のバージョンでは不具合が多くまともに利用できないようです。
現在なんとか使えるのはバージョン4.5ですが、このバージョンもミラーリングが不完全など問題があるようです。

一応使えるバージョン:4.5

サイト改ざん対策

ミラーリングアップロードを利用すればサイト改ざんを防止する事ができます。
ミラーリングはローカルに存在しないファイルは削除されるため、ローカルディレクトリがクリーンなら比較的安全な構成を維持する事ができます。
ただし、アカウントの不正利用は検知できないので、定期的にログイン履歴などをチェックする必要があります。

初回アップロード時の注意点

レンタルサーバーを借りる場合は、最初にホスト側のindex.htmlを削除してからアップロードを行います。
index.htmlの初期ファイルはサーバー側が用意したものなので大抵は不要です。

FFFTPのトラブル対処法

毎回全てのファイルが修正される時の対処法

ミラーリングでアップロードやダウンロードを行った際に全てのファイルが修正される場合があるようです。
この問題はサーバーがMLSDコマンドに対応していない可能性があるので、以下のように設定を修正すると改善できるかもしれません。

メニューバー→接続→ホストの設定→高度→可能であればMLSDコマンドで一覧を取得する(チェックを外す)

更新時にエラーが出て止まる時の対処法

更新中にエラーが出て確認ダイヤログが表示される場合は以下のように設定してください。

メニューバー→接続→ホストの設定→対象アカウントを選択→設定変更→特殊機能→転送エラー時の処理(全て後で上書き、転送エラー後に再接続)

パスワードを忘れた時の対処法

FFFTPで設定したアカウントのパスワードを忘れた時は以下の方法で知る事ができます。

  1. メニューバー→接続→設定→FileZilla XMLに設定をエクスポート
  2. FileZilla.xmlをエディタで開く→<Pass>パスワード</Pass>
オンラインPC館
トップページテクニックその他のツールFFFTP → FFFTPのトラブル対策