パソコン

FFFTPの基本設定

ホストの設定名

ホストの設定名はなるべく英数字で作成してください。

メニューバー→接続→ホストの設定→新規ホスト→ホストの設定名(英数字で作成)

PASVモード

大抵はPASVモードの設定が必要なので以下のように設定してください。

メニューバー→接続→ホストの設定→対象ホストを選択→設定変更→拡張→PASVモードを使う(チェックを付ける)

文字コード

文字コードの設定に問題があるとサイトを表示した際に文字化けを起こす事があります。
通常は無変換と自動の設定で問題ないと思います。

メニューバー→接続→ホストの設定→対象ホストを選択→設定変更→文字コード

  1. ホストの漢字コード:無変換
  2. ファイル名の漢字コード:自動

.htaccess

.htaccessを利用する場合は以下の設定を行ってください。
.htaccessの使い方

メニューバー→表示→.で始まるファイルを表示(チェックを付ける)

FFFTPのセキュリティ設定

マスターパスワードの設定

FFFTPのマスターパスワード設定です。

メニューバー→接続→設定→マスターパスワードの変更

FTPS(暗号化転送)

FFFTPではFTPSが利用できるので、サーバーが対応していれば暗号化転送が可能です。
FTPSを利用する場合は通常のFTP接続をオフにし、サーバーの対応したFTPSのモードで接続してください。

メニューバー→接続→ホストの設定→設定変更→暗号化

  1. 暗号化なしで接続を許可:チェックを外す(FTPS非対応サーバーでは接続できなくなる)
  2. FTPSで接続(Explicit、Implicit):チェックを付ける(サーバーが対応している接続方式を利用する)

接続ホストの履歴

メニューバーの接続項目にある接続ホストの履歴を非表示にする方法です。

メニューバー→オプション→環境設定→接続/切断→接続ホストのヒストリ個数(「0」にする)

PC
トップページテクニックその他のツールFFFTP → FFFTPの設定方法