パソコン

Tablacus Explorerの基本設定

アイコンの自動整列

アイコンを自動整列させる設定です。

メニューバー→ツール→オプション→一覧→スタイル→自動的に整列

アドレスバーの表示設定

アドレスバーにはいくつかの表示方法が用意されています。
以下のように設定すると従来通りのスタイルで表示されますが、非表示にする事もできます。
アドレスバーを表示しない場合はWindowsのエクスプローラーでフォルダを表示し、そこからTablacusにD&Dするとフォルダの追加が可能です。

メニューバー→ツール→アドオン→アドレスバー→オプション→XPスタイル

フィルターバーの設定

フィルターバーはファイル検索に利用する機能で、表示位置は自由に設定する事ができます。
以下のように設定するとメニューバーの右側に配置されます。

メニューバー→ツール→アドオン→フィルターバー→オプション→位置→ツールバー1右

ユーザーインターフェースの設定

ユーザーインターフェースにはアドオンを利用しているため、不要なものは削除する事ができます。

メニューバー→ツール→アドオン→対象のアドオン→取除く

設定ファイルの保管場所

Tablacus Explorerの設定ファイルは以下の場所に格納されています。

Tablacus Explorerフォルダ\config

Tablacus Explorerのマウスジェスチャー設定

マウス軌跡の設定

マウスジェスチャーを使用する際の軌跡が不要なら以下のように設定します。

メニューバー→ツール→マウス→軌跡→「白色」を選択

マウスジェスチャーの設定

Tablacus Explorerでマウスジェスチャーを利用する方法です。
以下は参考用の設定例ですが、各自で自由に設定してください。

メニューバー→ツール→アドオン→マウス→オプション→設定を行う→追加→OK

  1. 最新の情報に更新(右クリック↑):左メニュー(全体)、マウス(2U)、タイプ(タブ)、オプション(最新の情報に更新)
  2. 戻る(右クリック←):左メニュー(全体)、マウス(2L)、タイプ(タブ)、オプション(戻る)
  3. 進む(右クリック→):左メニュー(全体)、マウス(2R)、タイプ(タブ)、オプション(戻る)
  4. ロック(左ダブルクリック):左メニュー(タブ)、マウス(11)、タイプ(タブ)、オプション(ロック)
  5. タブを閉じる(右クリック):左メニュー(タブ)、マウス(2)、タイプ(タブ)、オプション(タブを閉じる)

Tablacusアドオンの設定方法

アドオンの追加方法

Tablacus Explorerから直接アドオンを追加する方法です。
アドオンの追加方法はTablacusから直接行う方法とアドオンページから入手する方法があります。
Tablacusアドオン

  1. Tablacusから追加:メニューバー→ツール→アドオン→アドオンを入手→対象のアドオンをインストール
  2. アドオンページから追加:「アドオン名」で検索→ダウンロード→解凍→中のフォルダを「Tablacusフォルダ\addons」に移動

アドオンの設定方法

Tablacusアドオンの設定方法です。

メニューバー→ツール→アドオン→対象のアドオン→有効化

アドオンの整理方法

不要なアドオンがある場合は無効化や削除も可能です。

メニューバー→ツール→アドオン→対象のアドオン→無効化、取除く

PC
トップページテクニックPCツールTablacus Explorer → Tablacus Explorerの設定方法