7-Zipのコマンドテクニック

7-Zipのコマンドテクニック

コマンドラインを利用して1クリックで圧縮や解凍する方法です。
7-Zipの使用方法
batファイルの作成方法

  1. exe版(32ビット/64ビット)をダウンロード
  2. 適当な場所に解凍
  3. 7zフォルダから7z.exe、7z.dllを抜き出す
  4. 以下を参考にbatファイルを作成する

7-Zipのコマンド解凍テクニック

7-Zipのコマンド解凍

コマンドラインを利用して1クリックで圧縮ファイルを解凍する方法です。
フォルダは解凍時に自動で作成されますが、複数の圧縮ファイルを一括解凍した場合はそれぞれのフォルダに解凍されます。

  1. x:圧縮ファイルを解凍する
  2. -aoa:全て上書きする
  3. -o"出力ファイルのパス":解凍先をフルパスで指定する
  4. del:元のファイルを削除する(削除対象の圧縮ファイル形式を指定)

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
for %%1 in ("入力ファイル形式") do "7z.exeのパス" x "%%1" -aoa -o"%%~n1"
del /q *.zip *.lzh *.rar *.7z *.exe(入力ファイル形式は含まない)

7-Zipのコマンド圧縮テクニック

7-Zipのコマンド圧縮

コマンドラインを利用して1クリックでzipファイルに圧縮する方法です。

  1. a:ファイルを圧縮する
  2. -tzip:zip形式で圧縮する
  3. -r:対象フォルダ以下を全て圧縮する
  4. -sdel:元のファイルを削除する

@echo off
"7z.exeのパス" a -r -tzip -sdel "出力ファイルのパス" "入力ファイルのパス"

オンラインPC館
トップページテクニックPCツール7-Zip → 7-Zipのコマンドテクニック