pngquant(コマンドライン版)の操作方法

pngquantのセットアップ

pngquantのセットアップ方法です。

pngquant.exe(64ビット版)pngquant.exe(32ビット版)をダウンロードする→適当なフォルダに移動する

pngquant.batの作成

PNG画像を最適化するためのbatファイルを作成します。
batファイルの作成方法

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"pngquant.exeのパス" --ext .png --speed 1 --force 128 "入力ファイル形式"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".png" del "%%1"

pngquantのコマンドオプション

pngquantのコマンドオプションです。

  1. --ext .png:保存時のファイル名の指定(この設定では同名のpngファイルを出力)
  2. --speed 1:変換速度の指定(1/低速・高品質~10/高速・低品質)
  3. --force:保存時に同名ファイルだった場合は上書きする指定
  4. 4~128:最適化レベルの指定(2/高圧縮・低品質~256/低圧縮・高品質)
  5. *:対象ファイルの指定(この設定では全てのファイルが対象)
  6. for /r~:不要ファイルの削除(ターゲットフォルダ内のpngファイル以外を削除)

pngquantの連携最適化

他の最適化ソフトと連携させる

pngquantと他の最適化ソフトを連携させる事で、より高い最適化を行う事ができます。
pngoutと連携させる場合は「pngquant→pngout」の順番で最適化すると効果が高いようです。

  1. オリジナル画像:36.47KB
  2. pngquantで最適化:11.71(-24.76KB)
  3. pngoutで最適化:32.63KB(-3.84KB)
  4. 「pngquant→pngout」で最適化:10.97KB(-25.5KB)

連携最適化

pngquantとpngoutを連携処理させて最適化する方法です。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"pngquant.exeのパス" --ext .png --speed 1 --force 128 "入力ファイル形式"
ここにPNGOUTのコードを記述するPNGOUTの使い方
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".png" del "%%1"

pngquantの応用テクニック

画像変換+連携最適化

ファイル形式をPNGに変換して連携最適化を行う方法です。
異なるファイル形式を最適化する場合は、この方法で一度変換する必要があります。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
ここにフォーマット変換のコードを記述するImageMagickのリサイズと変換
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".png" del "%%1"
"pngquant.exeのパス" --ext .png --speed 1 --force 128 "入力ファイル形式"
ここにPNGOUTのコードを記述するPNGOUTの使い方

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールpngquant → pngquantの使い方