PeerBlockの操作方法

ブロックリスト

PeerBlockで利用できるブロックリストです。
リストを使用する場合は普段利用する通信が正常に行われなくなる事もあるので注意してください。
特に危険な国のIPアドレスは中国、北朝鮮、韓国、ロシアなどで、これらのIPはなるべくブロックしておいた方が安全だと思われます。
ブロックリストの説明
国別ブロックリスト

危険な国のIPアドレス:中国、北朝鮮、韓国、ロシアなど

使用方法

以下を参考に設定を行って起動すればフィルタリングが開始されます。

タスクトレイアイコン(クリック)

  1. 保護→リスト管理:取得したリストや追加したいIPアドレスを登録する
  2. 設定1、設定2:各種設定
  3. ポートの設定:PeerBlockを適用するポート(チェックを外すと適用、チェックを付けると適用外)

PeerBlockのトラブル対策

接続不良

PeerBlockを利用する事で特定の通信が行えなくなった場合は、該当するリストを解除してください。
PeerBlockでブロックしている場合はページが表示されず、ブロックした時にアイコンが点滅します。

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールPeerBlock → PeerBlockの操作方法