mozjpegの使い方

mozjpegの準備

mozjpegはFileOptimizerに同梱されているので、それを利用すると簡単です。
GUIが良いならFileOptimizerをそのまま利用してください。

  1. GUI版:FileOptimizerから最新の「FileOptimizerFull.zip」をダウンロードする
  2. コマンドライン版:mozjpegtran.exe(64ビット版)mozjpegtran.exe(32ビット版)をダウンロードする→適当なフォルダに移動する

batファイルの作成

JPEG画像を最適化するためのbatファイルを作成します。
batファイルの作成方法

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
for %%1 in (*) do "mozjpegtran.exeのパス" -optimize -copy none -outfile "%%1" "%%~n1.jpg"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".jpg" del "%%1"

mozjpegのコマンドオプション

mozjpegのコマンドオプションです。

  1. -optimize:画像を最適化する
  2. -copy none:Exifなどの不要データの削除(Exifについて
  3. -outfile:出力ファイルの指定
  4. for /r~:不要ファイルの削除(ターゲットフォルダ内のjpgファイル以外を削除)

mozjpegの連携最適化

他の最適化ソフトと連携させる

mozjpegと他の最適化ソフトを連携させる事で、より高い最適化を行う事ができます。
Guetzliと連携させる場合は「guetzli→mozjpeg」の順番で最適化すると効果が高いようです。

  1. オリジナル画像:25.73KB
  2. guetzliで最適化:14.24KB(-11.49KB)
  3. mozjpegで最適化:25.52KB(-0.21KB)
  4. 「guetzli→mozjpeg」で最適化:13.51KB(-12.22KB)

連携最適化

mozjpegとguetzliを連携処理させて最適化する方法です。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
ここにGuetzliのコードを記述するGuetzliの使い方
for %%1 in (*) do "mozjpegtran.exeのパス" -optimize -copy none -outfile "%%1" "%%~n1.jpg"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".jpg" del "%%1"

mozjpegの応用テクニック

画像変換+連携最適化

ファイル形式をJPGに変換して連携最適化を行う方法です。
異なるファイル形式を最適化する場合は、この方法で一度変換する必要があります。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
ここにフォーマット変換のコードを記述するImageMagickのリサイズと変換
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".jpg" del "%%1"
ここにGuetzliのコードを記述するGuetzliの使い方
for %%1 in (*) do "mozjpegtran.exeのパス" -optimize -copy none -outfile "%%1" "%%~n1.jpg"

透過画像の最適化

透過画像をJPGに変換して最適化する方法です。
透過が含まれる場合はImageMagickで背景色を白などに変換してから最適化を行います。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
ここに透過画像のフォーマット変換のコードを記述する透過画像のフォーマット変換
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".jpg" del "%%1"
ここにGuetzliのコードを記述するGuetzliの使い方
for %%1 in (*) do "mozjpegtran.exeのパス" -optimize -copy none -outfile "%%1" "%%~n1.jpg"

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールmozjpeg → mozjpegの使い方