Macrium Reflectの操作方法

バックアップ方法

システムのバックアップ方法です。

  1. Macrium Reflectを起動→バックアップ対象となるディスクまたはパーティション(チェックを付ける)→画面中央の「Image this disk...」
  2. Folder→バックアップ先を指定
  3. Backup filename(ファイル名がそのままでよければ不要)→Use the Image ID(チェックを外す)→ファイル名を指定
  4. Next→Finish→バックアップの設定を保存→OK

リストア方法

システムのリストア方法です。
リストアする際にWarningが表示されると思いますが、これは上書き警告だと思うのでContinueで良いようです。

  1. レスキューディスクをセット→PCを再起動→BOOT設定(F12キー、Enterキー、ESCキーなどを連打)
  2. 画面中央右にある「Folder to search」→バックアップファイルを指定→OK
  3. 画面中央右にある「Restore Image」→Next→Finish→Continue

マウント方法

イメージファイルをマウントして中のファイルを利用する方法です。
ただし、コピーは可能ですが、編集はできません。

  1. マウント:対象ファイル(右クリック)→Explore Image→(C:)のイメージファイルを指定→OK
  2. アンマウント:スタート→エクスプローラ→PC→マウントされたドライブ(右クリック)→Macrium Reflect→Unmount Macrium Image

Macrium Reflectのトラブル対策

リストアできない

特に問題がないのにリストアに失敗する場合は、レスキューディスクを再度作成してください。
レスキューディスクもバージョンが変わる事で対応できない場合があるようです。

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールMacrium Reflect → Macrium Reflectの操作方法