ImageMagickのリサイズとフォーマット変換

リサイズ方法(mogrify)

mogrifyを使用して画像ファイルのリサイズする方法です。
アスペクト比を維持する場合は横か縦のどちらかだけを指定するだけで、ビックリマークは不要です。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"mogrify.exeのパス" -resize 横か縦のサイズの数値(横なら末尾にx、縦なら頭にx) -strip "入力ファイル形式"

フォーマット変換方法(mogrify)

mogrifyを使用して画像ファイルのファイル形式を変更する方法です。
ちなみにImageMagickの画像変換はほとんどのファイル形式に対応しています。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"mogrify.exeのパス" -format "出力ファイル形式" -strip "入力ファイル形式"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".出力ファイル形式" del "%%1"

ImageMagickの応用テクニック

フォーマット変換+リサイズ(mogrify)

画像ファイルのフォーマット変換とリサイズを一括で行う方法です。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"mogrify.exeのパス" -resize サイズ指定 -strip -format "出力ファイル形式" "入力ファイル形式"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".出力ファイル形式" del "%%1"

リサイズ+変換+最適化(mogrify、最適化ソフト)

画像ファイルをPNGやJPGに変換し、リサイズして最適化を行う方法です。

@echo off
cd "ターゲットフォルダのパス"
"mogrify.exeのパス" -resize サイズ指定 -strip -format "出力ファイル形式" "*"
for /r %%1 in (*) do if /i "%%~x1" neq ".出力ファイル形式" del "%%1"
ここにファイル形式に合わせた最適化のコードを記述する(PNG最適化ソフト:pngquantPNGOUT)、(JPG最適化ソフト:Guetzlimozjpeg

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールImageMagick → ImageMagickのリサイズと変換