Google日本語入力の設定方法

入力モード表示の設定

Google日本語入力を起動するとカーソルの周辺に「あ」や「a」などが表示されます。
これが不要な場合は設定で向こうにする事もできます。

タスクトレイアイコン(右クリック)→入力補助→カーソル周辺に入力モードを表示する(チェックを外す)

BackSpaceキーの設定

どのキー設定も「入力文字なし」の場合は、BackSpaceに「最後の学習をキャンセル」が設定されています。
このため何も記入せずに最初にBackSpaceを押した場合は削除されない状態となっていますが、以下のように変更すると改善できます。

  1. タスクトレイアイコン(右クリック)→プロパティ→一般→キー設定→編集
  2. 入力文字なし:BackSpace:最後の学習をキャンセル→左の文字を削除

サジェストの設定

Google日本語入力のサジェストは予測変換機能です。
不要なら無効にする事もできます。

タスクトレイアイコン(右クリック)→サジェスト

Google日本語入力の管理

設定ファイルの場所

Google日本語入力の設定ファイルは以下の場所に格納されています。
復元する際はタスクマネージャーでプロセスを全て終了してから行う必要があります。

  1. 設定ファイルの場所:C:\Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Google\Google Japanese Input
  2. 設定ファイルの復元:Google日本語入力のプロセスを全て終了する→バックアップした設定ファイルを元の場所に上書きする→PCを再起動する

関連プログラムの場所

Google日本語入力と一緒にインストールされる関連するプログラムです。

  1. スタートアップ起動:C:\Program Files\Google\Google Japanese Input\GoogleIMEJaBroker32.exe
  2. 自動アップデート:C:\Program Files\Google\Update\GoogleUpdate.exe
オンラインPC館
トップページテクニックPCツールGoogle日本語入力 → Google日本語入力の設定方法