パソコン

Mozilla Firefoxのトラブル対策

Firefoxのクリーンアップ

Firefoxを長く使っているとアドオンのゴミデータやabout:configの不要な設定などが残っている事があります。
こうした部分が思わぬ不具合を生み出す事もあるので、たまにはクリーンアップすると再び新しい状態のFirefoxを利用する事ができます。
プロファイルのクリーンアップ

設定のリセット

最悪の場合は設定をリセットする事もできます。
設定のリセット | 操作方法

メニューバー→ヘルプ→アドオンを無効にして再起動→すべてのユーザ設定をリセット→変更を実行して再起動

バージョン管理

Firefoxもアップグレードによって機能や不具合の改善、脆弱性の修正などが行われます。
ただし、大幅な仕様の変更などもあり、場合によっては不具合が多発する事があります。
そうした場合に備えて日頃からバックアップを行っておけば、いざという時にバージョンを変更して対処する事ができます。

  1. アップグレード方法:Firefox全バージョン(対象バージョン→win32/win64→ja→exe)
  2. Firefoxのリカバリ方法:プロファイルのバックアップ(簡単に元の設定に戻す方法)

Mozilla Firefoxのデータ修復

ブックマークの修復方法

ブックマークの修復には以下の場所にある「places.sqlite」を削除してください。
なお、この方法で修復すると、ブックマークのファビコン情報も全て初期化されます。
ブックマークの追加、変更、保存ができない

  1. メニューバー→すべてのブックマークを表示→インポートとバックアップ→HTMLとしてエクスポート
  2. 「C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\places.sqlite」を削除
  3. メニューバー→すべてのブックマークを表示→インポートとバックアップ→HTMLからインポート

ファビコンの修復方法

ファビコンは一度情報をクリアして再取得する事で更新が可能です。

  1. 全てのファビコン:「C:\Users\%username%\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\favicons.sqlite」を削除
  2. 個別のファビコン:対象ページをブックマークから削除→Firefoxを再起動→対象ページを再度ブックマーク

Mozilla Firefoxの不具合対策

メニューバーが表示できない時

メニューバーが表示できない時はF10で一時的に表示する事ができます。
また、カスタマイズから三本線のアイコンをツールバーに設置しておけば、そのアイコンの右クリックから操作が可能です。

F10キー→メニューバー(右クリック)→カスタマイズ→三本線のアイコンをツールバーに設置

ウィンドウサイズが勝手に変更される

ネットバンクなどを利用する際に勝手にウィンドウサイズが変更される場合の対策です。
ポップアップウィンドウの設定をJavaScriptに制御させない

PC
トップページテクニックPCツールMozilla Firefox → Mozilla Firefoxのトラブル対策