パソコン

セキュリティ設定

セキュリティ設定

Firefoxを利用する上で重要なセキュリティの設定です。
サードパーティコンテンツをブロックする設定は、設定の仕方によってはWeb広告もブロックされるので注意してください。
Firefox のアクセシビリティ、ブラウジング、ネットワーク、更新、その他

メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ

  1. ブラウザープライバシー→コンテンツブロッキング:危険なコンテンツのブロック
  2. プラウザープライバシー→フォームとパスワード:パスワードやログイン情報の保存
  3. セキュリティ→詐欺コンテンツと危険なソフトウェアからの防護:危険コンテンツのブロック

許可設定

許可設定はブロックしたい項目にチェックを付けて、許可したいサイトのみを設定してください。

メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→許可設定→位置情報、カメラ、マイク、通知

  1. ブロック方法:設定→・・・のアクセスの要求をブロック
  2. 許可方法:許可したいサイトのURLを設定する

メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→音声の自動再生、ポップアップ、アドオンインストールの警告、アクセシビリティサービスのアクセス

  1. ブロック方法:ブロックしたい項目にチェックを付ける
  2. 許可方法:許可したいサイトのURLを設定する

Cookieの管理方法

Cookieを管理する方法です。

メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→Cookieとサイトデータ

Cookieの削除方法

Cookieを手動で削除する方法です。
Cookieの削除アドオン

  1. 手動削除:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→Cookieとサイトデータ→データを管理
  2. 自動削除:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→Cookieとサイトデータ→Cookieを保存する期間→Firefoxが終了するまで

Cookieのブロック方法

Cookieをブロックする方法です。

  1. Cookieのブロック:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→コンテンツブロッキング→カスタム→Cookie
  2. 対象サイトのCookieのブロック:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→Cookieとサイトデータ→サイトの設定を管理→無効化したいCookieのドメインを登録する

履歴とキャッシュの設定

履歴の削除方法

Firefoxの履歴を削除する方法です。
安全性を高める場合はブラウザ側にできるだけデータを残さないようにしてください。
なお、自動削除に設定した場合は、「タブ復元機能」が利用できなくなります。
最近の履歴を消去する

  1. 手動削除:メニューバー→ツール→最近の履歴を消去
  2. 自動削除:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→履歴→記憶させる履歴を詳細設定する→Firefox終了時に履歴を消去する(チェックを付ける)→Firefox終了時に削除する項目
  3. 無効化:メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→履歴→履歴を一切記憶させない

キャッシュの無効化方法

キャッシュを無効化する設定方法です。
使用する場合は適用する最大容量を設定してください。

メニューバー→ツール→オプション→プライバシーとセキュリティ→ブラウザープライバシー→キャッシュされたウェブページ→キャッシュサイズを変更する(0)

キャッシュフォルダの変更方法

Firefoxのキャッシュフォルダ変更方法です。

  1. Firefoxを起動し、アドレスバーに「about:config」と打ち込んでEnterキーを押します。
  2. 「細心の注意を払って使用する」をクリックし、フィルタ欄に「browser.cache.disk.parent_directory」と入力します。
  3. 表示された場合:browser.cache.disk.parent_directory(右クリック)→値の変更→移行先のパス
  4. 表示されない場合:画面を右クリック→新規作成→文字列→browser.cache.disk.parent_directory→移行先のパス
  5. キャッシュの場所の確認:アドレスバー→about:cache
  6. ドライブ文字を「Z」、キャッシュフォルダ名を「Firefox Cache」とした場合は、「Z:\Firefox Cache」になります。
  7. 最後に保存してFirefoxを再起動すれば完了です。
  8. 注意点:「Firefoxの終了時に履歴を消去する→キャッシュ」にチェックを入れているとキャッシュの変更はできません。
PC
トップページテクニックPCツールMozilla Firefox → Mozilla Firefoxのセキュリティ設定