パソコン

Google Chromeのテクニック

Google Chromeの高速化方法

Google Chromeの高速化設定です。
高速化エクステンション

アドレスバー→chrome://flags/

  1. Automatic Tab Discarding(Enable):未使用タブのメモリを自動開放
  2. Fast Tab/Window Close(Enable):タブを閉じる時間を短くする
  3. Only Auto-Reload Visible Tabs(Enable):表示していないタブを自動で読み込まない
  4. Simple Cache for HTTP(Enable):新しいウェブキャッシュシステムを使用する
  5. Experimental QUIC protocol(Enable):新しい通信プロトコルを使用する
  6. Hyperlink auditing(disable):ハイパーリンク監査を無効にする
  7. Enable Material Design bookmarks(Enable):ブックマークにマテリアルデザインを使用する
  8. Override software rendering list(Enable):画像処理にGPUを優先して使用する
  9. GPU rasterization(Enable):画像形式の変換処理にGPUを使用する
  10. Accelerated 2D canvas(Enable):Canvasの2D処理にGPUを使用する
  11. Experimental canvas features
  12. Number of raster threads(4):画像の同時処理数を増やす
  13. FontCache scaling(Enable):Webフォントをキャッシュで代用する
  14. Scroll prediction(Enable):スクロールの予測描画を使用する

有害ソフトのスキャン

Chromeを利用してPC内に有害ソフトが存在しないか調べる事ができます。

アドレスバー→chrome://settings/cleanup→検索

テーマの変更

テーマを変更する場合はストアで変更したいテーマを選択すると変更する事ができます。
Morpheon Dark(ダークテーマ)

コマンドラインテクニック

Chromeのコマンドラインテクニックです。
起動オプション

Google Chromeのシークレットモード起動

シークレットモードで起動する方法です。

  1. ショートカットファイル(右クリック)→プロパティ→ショートカット→リンク先
  2. "GoogleChromeフォルダ\GoogleChrome.exe" --incognito

キャッシュフォルダの変更方法

Chromeのキャッシュフォルダ変更方法です。

  1. chrome.exe(右D&D)→ショートカットをここに作成
  2. ショートカットファイル(右クリック)→一般→ターゲット
  3. 元の書式:C:\Users\%username%\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe
  4. 末尾に半角スペースを入れて追加:--disk-cache-dir="移行先のパス"
  5. ドライブ文字を「Z」、キャッシュフォルダ名を「Chrome Cache」とした場合は、「--disk-cache-dir="Z:\Chrome Cache"」になります。
  6. 全体の書式:C:\Users\%username%\AppData\Local\Google\Chrome\Application\chrome.exe --disk-cache-dir="Z:\Chrome Cache"
PC
トップページテクニックPCツールGoogle Chrome → Google Chromeのテクニック