Amolto Call Recorderのファイル情報

ファイルの格納場所

Amolto Call Recorderの本体と設定ファイルは以下の場所に格納されています。
本体のあるフォルダは移動できますが、設定ファイルのあるフォルダは移動できません。

  1. 本体ファイル:C:\Program Files\Amolto Call Recorder for Skype
  2. 設定ファイル:C:\Users\ユーザー名\AppData\Local\Amolto

Amolto Call Recorderの設定方法

Amolto Call Recorderの設定方法

Amolto Call Recorderの設定方法です。

Amolto Call Recorderを起動→Options

General設定

Amolto Call RecorderのGeneral項目の設定方法です。
ここでは様々な設定を行う事ができます。

  1. Amolto Call Recorder starts~:スタートアップ起動する
  2. Show information tooltips~:録音開始時に通知する
  3. Automatically check for updates~:アップデートをチェックする
  4. Show Quick Board Window~:録音中にタスクトレイアイコンにカーソルを乗せると操作パネルを表示する
  5. Enable control for free disk~:録音中に空きディスク容量を制御する
  6. Use Skype Desktop API:Skype APIの廃止により使用不可
  7. Show Recording Details Form~:説明入力フォームの表示
  8. Turn on logging:履歴を取る

Files and Folders設定

Amolto Call RecorderのFiles and Folders項目の設定方法です。
ここではファイルの保存場所を設定する事ができます。

  1. Save video files in folder:動画ファイルの保存場所
  2. Save audio files in folder:音声ファイルの保存場所
  3. Temporary folder:一時ファイルの保存場所

Audio Device設定

Amolto Call RecorderのAudio Device項目の設定方法です。
ここではオーディオデバイスの設定を行う事ができます。

  1. Automatically copy audiosage:Skypeと同じオーディオ設定で使用する

Sound Processing設定

Amolto Call RecorderのSound Processing項目の設定方法です。
ここでは音声ファイルの保存方法を設定する事ができます。

  1. Mp3 Encoding:音声ファイルをMP3形式で保存する
  2. Split tracks and store~:トラック単位で分割保存する

Transcription Service設定

Amolto Call RecorderのTranscription Service項目の設定方法です。
ここではTranscriptionサービスの設定を行う事ができます。

  1. Download transcripts to the folder:Transcriptsを指定のフォルダにダウンロードする
  2. Show dialog to send the recorded~:通話終了時にTranscriptにファイルを送るためのダイヤログを表示する
  3. Notify me when new transcript~:新しいTranscriptがあれば通知する

音量設定

Amolto Call Recorderの音量はSkypeの音量をそのまま使っているので、Skype側で音量を調節すれば録音時の音量も自動的に調節されます。

オンラインPC館
トップページテクニックPCツールAmolto Call Recorder → Amolto Call Recorderの設定方法