ソーシャル攻撃の心理対策

相手の裏を突いた行動

尾行を振りまくのと同じで、相手の裏を突いた行動をすると回避できる場合があります。
相手は様々な情報を基に攻撃を仕掛けますが、そうした情報が全てではないため効果的に騙す事もできます。
また、情報の流出が防げないなら、逆にそうした情報を利用してトラップを仕掛けると言った方法も可能です。

工作員の見分け方

厄介なのは工作員が情報操作やなりすましで騙そうとする場合です。
こうした場合に誰を信じて良いのかは難しいと思いますが、基本的にその人間の本質を見ればある程度は読めると思います。
これは態度や言葉を偽装したとしても、行動や流れを見ていればある程度わかるからです。

常に冷静に対応する

可能であればなるべく冷静に対応するよう心掛けてください。
人に相談や説明する際、連中の攻撃を受けた際、トラブルが発生した際と、どのような場合でも冷静に対応した方が無難です。
感情が高ぶってしまうとどうしてもトラブルが起こりやすく、場合によっては自分が加害者に仕立て上げられる可能性も高くなります。

オンラインPC館
トップページテクニックセキュリティ対策 → ソーシャル攻撃の心理対策