組織のセキュリティ対策

組織のセキュリティ対策

組織を狙った攻撃の多くはターゲット攻撃が主流で、主に狙われるのは管理者です。
管理者が狙われる場合はハニートラップ、買収、圧力などで、弱みを握って支配しようとします。
また、場合によっては暗殺なども考えられますが、多くの場合は効果などを考えれば上述の方が多いと思われます。

  1. ターゲット:管理者など
  2. 攻撃方法:ハニートラップ、買収、圧力など
  3. 目的:情報収集、権限操作など
オンラインPC館
トップページテクニックセキュリティ対策 → 組織のセキュリティ対策