メールセキュリティ

メールセキュリティ

メールのセキュリティ設定

メールソフトの設定で行えるセキュリティ対策です。
スパム
メールのセキュリティを見直そう 大手ISPが盗聴可能な状態を放置
「追跡」されているメールを特定する方法:『Ugly Mail』
Google、Webメール暗号化ツール「End-to-End」のα版公開

  1. 暗号化通信:SSL暗号化通信を設定する(第三者のメール盗聴を防止)
  2. フィルタリング:特定条件にマッチしたメールを自動的に削除する(不要なメールを防止)
  3. 容量制限:受信容量の上限を設定する(大容量のメールボムを防止)
  4. HTMLフィルタ:HTMLメールを表示しない(HTML型のウイルスを防止)
  5. 受信拒否:特定のメールアドレスからの受信を拒否する(いたずらメールの防止)

メールのセキュリティ対策

その他のメールのセキュリティ対策です。
フィッシング詐欺
フィッシング攻撃
スピアフィッシング
悪質メール
詐欺メール情報
メールリスク
Gmailとは比べられないほどプライバシー保護を徹底した「ProtonMail」を使ってみた
「あやしいメールを開くな」は無意味? 掛け声で終わらせない方法
「アドレス変えました」迷惑メールに騙され、お金を振り込んでしまった…取り返せる?
「500万円当選しました」との迷惑メールが届く 本当に支払わせることはできる?
最新迷惑メール事情、傾向と対策は!?
「なりすましECサイトに注意!」が開設……EC事業者向けに対策を啓発
専門家も思わず開封してしまったなりすましメールや迷惑メール
電子メールのヘッダ情報で何がわかる?

  1. 偽装メール対策:URLはメールから開かない、メールアドレスやURLをネットで調べる
  2. 添付ウイルス対策:添付ファイルはサンドボックス内で開く(サンドボックスソフト仮想化ソフト
  3. ターゲット攻撃対策:メールアドレスを変更する
  4. アドレス間違い対策:メールアドレスを口頭で伝えない
  5. プライバシー保護:CCではメールを送らない(BCCだと送信先は他者に公開されない、CCだと送信先は全員に公開される)
  6. IPアドレス保護:メール送信はGmailをWeb上から利用する(送信者情報の保護
オンラインPC館
トップページテクニックセキュリティ対策 → メールセキュリティ