情報モラル

信頼性

人や企業の信頼性は、例え証拠がなくとも自分で判断する事は可能です。
信頼できるものなら良いですが、そうでないものと接する場合は十分に注意する必要があります。
そうした相手の場合はなるべく必要な情報は出さないようにするなど自己防衛も重要です。
「このサービスは信頼できない」と感じたら、どうする?

信頼性の低下

現在では多くの企業が情報収集を行っていますが、必ずしも正しい目的で利用されるわけではありません。
本来であればこうした情報はセキュリティ対策やサービス向上などの目的で利用されるべきですが、悪用の危険性も多分に秘めています。

モラルの低下

情報収集に関しては多くの企業が行っており、中には行き過ぎた方法を行うところもあります。
このようなモラルの低下した企業は非常に増えており、品質や信頼性の低下を招いています。
また、情報収集を行う企業は信頼性よりも利益を求める傾向にあり、情報を収集して故意に悪用する悪質企業も存在します。

オンラインPC館