報奨金システム

脆弱性報奨金システム

脆弱性を発見した者に報奨金を支払うシステムです。
最近ではメジャーなソフトの多くが導入しています。
米Google、サービス悪用の手口発見も報奨金の対象に
HP、プリンタの脆弱性情報に報奨金 業界初のバウンティプログラムを実施
Microsoft、IDサービスや「OpenID」規格の脆弱性情報募る 最高賞金1100万円
Google Play、人気Androidアプリの脆弱性発見に報奨金1000ドル
Windows 10の脆弱性情報に最大2700万円、Microsoftが新たな報奨金制度
Microsoft Edgeの報奨金プログラム、今後は期限設けず
Android脆弱性発見者への賞金、最難関の脆弱性は20万ドルに
Mozilla、脆弱性発見者への報奨金制度を刷新
Microsoft、「Spartan」ブラウザの脆弱性報告に報奨金を進呈

バグ報奨金システム

バグを発見した者に報奨金を支払うシステムです。
カスペルスキー、バグを見つけると報奨金がゲットできる「Bug Bounty Program」の上限を最大10万ドルに引き上げ
任天堂、3DSのバグ発見者に対し報奨金を支払うプログラムを開始
米アップル、バグ発見協力者に報奨金 最大20万ドル

違法コピー報奨金システム

違法コピーを発見した者に報奨金を支払うシステムです。
「報奨金プログラム」、7割の業界で違法コピー通報 2週間
違法コピー通報、報奨金プログラム第1週の最多は販売・流通業界

その他の報奨金システム

その他の報奨金システムです。
Facebook、データ不正使用の報告に対する報奨金プログラムを開始

オンラインPC館
トップページテクニックセキュリティ対策 → 報奨金システム