USBメモリ設定

USBメモリのファイル形式

通常のファイル保存用としてならFAT、NTFS、exFATのいずれも利用可能です。
ただし、それぞれに欠点があるので用途に合わせて使い分けてください。

  1. FAT32:単一で4GBまでのファイルしか扱えない
  2. NTFS:MACでの書き込みができない
  3. exFAT:ブートディスクとして使用できない

USBメモリのアロケーションユニットサイズ

USBメモリをフォーマットする際に設定するアロケーションユニットサイズは以下のような設定が妥当です。
「アロケーションユニットサイズ」とは? ― USBメモリやmicroSDカードなどをフォーマットするとき、「標準」では不適切な場合がある!

  1. FAT32:16KB
  2. NTFS:4KB
  3. exFAT:32KB

USBメモリの耐久性

現在のUSBメモリの多くがHDDよりも短寿命なので、使い捨てと考える必要があります。
特にUSBメモリで通常のデフラグを実行する事はなるべく避けてください。

  1. 管理方法:デフラグは利用しない、バックアップをとる
  2. 耐久性能:書き換え回数(10万回)、製品寿命(数年~10年程度)

USBメモリのフォーマット方法

通常は対象のドライブを右クリックしてフォーマットを行います。
USBメモリテクニック

PC→対象ドライブ(右クリック)→フォーマット

オンラインPC館
トップページテクニックPCテクニック → USBメモリ設定