NetBIOS設定

NetBIOSの無効化

共有機能を利用しない場合は、NetBIOSを無効化しておいた方が安全です。
NetBIOS機能の停止はOS、レジストリ、ファイアウォールなどから可能です。
NetBEUIとは
ポートと不正アクセス
NetBIOS over TCP/IPを無効にする

Windowsの設定でNetBIOSを無効化

Windowsの設定でNetBIOSを無効化する方法です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→ncpa.cpl→イーサネット(右クリック)→プロパティ

  1. Micorosoftネットワーク用クライアント:チェックを外す
  2. Microsoft ネットワーク用ファイルとプリンタ共有:チェックを外す

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→ncpa.cpl→イーサネット(右クリック)→プロパティ→インターネットプロトコルバージョン4→プロパティ→詳細設定

  1. DNS:プライマリDNSサフィックスのの親サフィックスを追加する(チェックを外す)
  2. DNS:この接続のアドレスをDNSに登録する(チェックを外す)
  3. WINS:LMHOSTSの参照を有効にする(チェックを外す)
  4. WINS:NetBIOS over TCP/IPを無効にする(チェックを付ける)

レジストリでNetBIOSを無効化

レジストリでNetBIOSを無効化する方法です。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\NetBT\Parameters
  3. 新規→DWORD値→SMBDeviceEnabled(値を0に設定)

ファイアウォールでNetBIOSを無効化

ファイアウォールでNetBIOSを無効化する方法です。

ファイアウォールで送信と受信のポート「137-139(TCP/UDP)」をブロックする(Windowsファイアウォールの使い方

その他のシェアリング設定

サーバー機能の無効化

共有機能を利用しない場合は、サーバー機能を無効化しておいた方が安全です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→services.msc→Server(右クリック)→プロパティ→無効

オンラインPC館
トップページテクニックパソコン → シェアリング設定