クリーンインストール

Windowsのクリーンインストール方法

Windowsをクリーンインストールする方法です。
HomeとProはツールからインストールメディアの作成が可能で、Enterpriseは別途登録が必要となっています。
最初にインストールメディアを作成してPCを終了し、インストールメディアから起動してインストールを行います。
「Windows 10」は7つのエディションに Microsoftが発表

  1. USBメモリ:容量4G以上
  2. メディア作成ツールのダウンロード:インストールメディア作成ソフトをダウンロードする
  3. インストールメディアの作成:ツールを起動する→USBメモリにインストールメディアを作成
  4. クリーンインストール方法:PCを終了→作成したインストールメディアで起動→Windowsをクリーンインストール

クリーンインストール時の注意点

クリーンインストール時は以下の項目に注意して行ってください。

インストールタイプ選択画面:クリーンインストールする場合は「カスタム」を選択する

インストールテクニック

Windowsの自動インストール

自動インストールはインストール時の応答を事前に作成してインストールを自動化する方法です。
Windows 10を自動インストールする「応答ファイル」を作成する方法
Windows セットアップの自動化

メディア作成ツールの更新

メディア作成ツールも更新されるので、定期的に作り直しておくと良いようです。
常に最新のツールにしておく事で、インストール後のアップデート時間を短縮できます。
インストールメディア作成ソフト

インストールトラブル対策

インストールエラー

USBメモリにインストールディスクを作成中にエラーが出た場合は以下の方法で対処できる可能性があります。
インストール メディアを作成できない。エラーコード:0x80070005-0xA0019

USBメモリをフォーマットする、セキュリティソフトを無効にする、「C:\$Windows.~BT」を削除する

オンラインPC館
トップページテクニックパソコン → インストール