フォルダ設定

フォルダの表示設定

フォルダの表示方法に関する設定です。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control folders

フォルダ設定の統一

フォルダ内のファイルの表示方法やフォルダのウィンドウサイズを統一する方法です。
以下の設定を行う事で、特定フォルダの設定内容が同種のフォルダに適用されます。

適当なフォルダを開く→フォルダの設定を行う→メニューバー→表示→オプション→表示→フォルダに適用

エクスプローラー起動時の場所を変更する方法

エクスプローラー起動時した際に開く場所を変更する方法です。
通常はエクスプローラーのオプションから設定しますが、レジストリから直接変更する事もできます。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control→エクスプローラーのオプション→エクスプローラーで開く→クイックアクセス、PC

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Advanced
  3. 「LaunchTo」の値を「1」にすると「PC」、「2」にすると「クイックアクセス」

システムフォルダ

Tempフォルダのパス

TempフォルダはWindowsの一時ファイルの保存場所です。
現在はこのフォルダを頻繁に削除すると、様々な不具合が起こる可能性があるので注意してください。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→sysdm.cpl→詳細設定→環境変数

  1. ユーザー環境変数→TEMP:%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp
  2. ユーザー環境変数→TMP:%USERPROFILE%\AppData\Local\Temp
  3. システム環境変数→TEMP:%SystemRoot%\TEMP
  4. システム環境変数→TMP:%SystemRoot%\TEMP
オンラインPC館
トップページテクニックパソコン → フォルダ設定