ファイル設定

最近使ったファイルの履歴を保存しない方法

最近使ったファイルの履歴を保存しない方法です。

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Policies\Explorer
  3. DWORD値で「NoRecentDocsHistory」を作成し、値を「1」に設定

ショートカットファイルのファイル名に「- ショートカット」を付けない

ショートカットファイルを作成すると自動的に付加される「 - ショートカット」を付けないようにする設定方法です。

デスクトップなどに適当にショートカットを作成してシステムに「link」を設定させる

  1. スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→regedit
  2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer
  3. link(ダブルクリック)→「1e 00 00 00」を「00 00 00 00」に変更

隠しフォルダ/隠しファイルの表示

Windowsの重要なデータやファイルは通常隠しフォルダの中にあります。
Windowsの設定を変更するような場合は、これを表示するように設定してください。

スタート(右クリック)→ファイル名を指定して実行→control folders→表示→すべてのファイルとフォルダを表示する(チェックを付ける)

オンラインPC館
トップページテクニックパソコン → ファイル設定