パソコン

回線の選び方

回線の選び方

モバイル市場の広がりと共に、通信回線も無線が主流になりつつあります。
無線回線は利便性は高いですが、回線品質にまだ課題があります。
しかし、近年では無線規格の向上などで徐々にそうした問題点も緩和され始めているようです。

回線コストの削減

PCもスマートフォンも利用しているような人は、光回線(自宅用)と無線回線(外出用)の2種類を使用していると思います。
これだと非常に割高になりますが、Wifi回線やモバイル回線なら屋内外の両方使えて管理も楽でコスト削減になります。
ただし、まだ光回線ほどの品質や通信容量ではないので、そのあたりが今後の課題となっています。

通信回線の種類

光回線

有線接続で利用できるのなら高速で安定性のある光回線が選択できます。
契約時と解約時に工事が必要で特定の場所でしか利用できませんが、高速通信が使い放題となります。
光回線料金比較

  1. メリット:高速通信が使い放題、安定した通信が可能
  2. デメリット:特定の場所でしか利用できない、契約時と解約時の両方で工事が必要

Wifi回線

Wifiは通信容量を気にせずにたっぷり利用したい人に向いた無線型の通信回線です。
利用するためには専用の小型ルーターが必要で、室内で利用するホームタイプと屋外でも利用できるポケットタイプがあります。
Wifi回線サービス

  1. メリット:通信容量を気にせずに利用できる、ホームタイプ(充電が不要)
  2. デメリット:ポケットタイプ(持ち運ぶ必要がある、充電が必要)、ホームタイプ(持ち運べない)

モバイル回線

モバイル回線はスマートフォンに搭載されている回線で、通話とデータの送受信に使用する事ができます。
通信容量はWifiに及びませんが、特定サービスの使い放題や低速時でも一定速度を保証するなどでカバーしているようです。
モバイル回線サービス
モバイル回線

  1. メリット:屋内外での利用が可能、スマホがあれば通話もデータも通信できる
  2. デメリット:通信容量が少ない、他の端末で使用する場合はテザリング設定が必要
PC
トップページテクニックPC設定 → 回線の選び方