ワイヤレス化

ワイヤレス機器の種類

現在のワイヤレス機器には充電タイプと電池タイプがあります。
充電タイプは専用の電池を内蔵しており、充電する事で一定時間利用する事ができます。
電池タイプは電池を交換する事で、一定時間まで利用が可能となっています。
また、最近出始めているのが自動充電タイプの製品で、これは使用中に自動で充電してくれるので非常に便利です。
ワイヤレス製品(Amazon.co.jp)
ワイヤレス充電器(Amazon.co.jp)

ワイヤレス製品の種類:充電タイプ、電池タイプ、自動充電タイプ

ワイヤレス機器の規格

ワイヤレス製品を高品質で利用するには、端末側も最新の無線規格に対応している必要があります。
現在主流の無線規格にはWi-FiやBluetoothなどがあり、バージョンが新しいものほど品質もよくなります。

最新の無線技術を利用するには機器側と端末側の両方で同じバージョンの規格に対応している必要がある

周辺機器のワイヤレス化

最近では様々なものがワイヤレス化されているので、PC周りの機器をワイヤレス機器で統一する事もできます。
従来のワイヤレス機器は品質や利用時間と言った部分に問題がありましたが、最近ではそれらの問題を改善した実用的なものが増えています。

  1. ワイヤレス化のメリット:コードがないため、絡まない、引っ張られない、邪魔にならない
  2. ワイヤレス化のデメリット:定期的に充電や電池交換が必要

代表的なワイヤレス機器

Wifiルーター(Wi-Fi)

Wifiルーターによってワイヤレス通信環境を構築する事ができます。
従来の光回線よりも安価で一定速度の通信が容易になりますが、まだデータ量の制限など問題点も抱えています。
回線の選び方
モバイル高速回線
無線ルーター設定

ワイヤレスヘッドセット(Bluetooth)

充電や電池交換によってワイヤレスで長時間利用できるヘッドセットです。
Bluetoothのバージョンによっては、かなり距離(1F~2F程度)があっても届く可能性があります。
まだマイク性能が低いものが多いですが、ワイヤレスイヤフォンとして使用しても十分便利です。
ワイヤレスヘッドセット(Amazon.co.jp)
Bluetooth設定

ワイヤレスマウス(USBレシーバー、Bluetooth)

充電や電池交換によってワイヤレスで長時間利用できるマウスです。
最近のワイヤレスマウスには静音タイプなどもあり、より使い勝手が向上しています。
また、Bluetoothタイプのマウスならレシーバーが不要なので、USB端子を使用せずにワイヤレスマウスが実現できます。
ワイヤレスマウス(Amazon.co.jp)
Bluetoothマウス(Amazon.co.jp)
Bluetooth設定

オンラインPC館
トップページテクニックPCテクニック → ワイヤレス機器