睡眠対策

睡眠効果

睡眠の効果に関する情報です。
仮眠とは
昼寝を多くする子供たちは、幸福度や学力が高く問題行動が少ないという研究結果
人間は昼寝をするべきなのか?
高校の始業時間を1時間遅らせたら生徒の成績の向上。睡眠時間が長くなり出席率も上がる結果に
「週末の寝だめは死亡リスクを下げる」という研究結果が発表される
日中に仮眠を取る効果や最良の仮眠時間帯・仮眠時間など「仮眠」に関するあれこれ

睡眠対策

睡眠対策に関する情報です。
睡眠の質を大幅に改善するのは「就寝前の温かいお風呂」だと研究で再確認される
よい睡眠を得るのに役立つ4つの方法とは?
ムービーを見ながら眠ると睡眠障害になる可能性がある
寝つきが悪い?眠りが浅い?もしかしたら寝る姿勢のせいかもしれない。試してみたい睡眠時のベストな姿勢
心臓にとって最適な睡眠時間は6~8時間、多すぎても少なすぎてもリスク増
第二次世界大戦中に米海軍が開発した「2分以内に眠りにつく方法」とは?
「朝食を食べると早寝早起きできる」は正しくない
世界初の睡眠コントロール可能なアイマスク「Neuroon」は実際に「1日2時間睡眠」を可能にするのか?
すやすや快眠を可能にする、オンキヨー共同開発の脳波測定ヘッドフォン「Kokoon」

睡眠時間

睡眠不足の問題点

睡眠不足によって起こる様々な問題点です。
たったの「16分」睡眠時間を短縮するだけでも仕事の効率は悪化するという研究結果
睡眠不足は「不安」を招くことが脳の研究から明らかに
厚生労働省、適切な睡眠時間を確保するよう呼びかけ
たった1日徹夜しただけでも人間の体には脂肪増加や筋肉量減少といった悪影響が出る
「睡眠時間が7時間未満だと早死にしやすい」と断言する睡眠研究の権威による「いかに眠るべきか」のアドバイス
睡眠時間の短さと寿命の短さには相関がある
睡眠不足になると脳は自らを食い始め、ダメージを負う
6時間睡眠を続けている人は自分で気づかないうちに徹夜した人並みに認識能力が落ちている
睡眠時間が少ないと風邪を引くリスクが高まる
睡眠不足は記憶喪失の原因となり、さらにアルツハイマーの元となるタンパク質も蓄積してしまうことが判明

長時間睡眠の問題点

長時間睡眠によって起こる様々な問題点です。
寝すぎも良くない?1日8時間以上の過剰な睡眠は死亡リスクを高める可能性
「8時間以上」の睡眠でも死亡リスクの増加と関係している
長すぎる睡眠は逆にダメ?長時間睡眠の恐ろしい問題点とは

オンラインPC館