オフィストレーニング

オフィストレーニング

オフィストレーニングに関する情報です。
ランニングマシン付きデスクを416日間使った結果レポート
デスクワークをしながら十分な運動量を確保するためのスケジュール
在宅で仕事をしている人は運動の時間を毎日スケジュールすべし

座りトレーニング

イスに座ったままできる筋力トレーニングです。
デスクワークの運動不足に最適で、1時間に1回くらいの小休憩のタイミングで手軽に行う事ができます。
また、これらはストレッチ効果や血液の循環を即す効果も得られるので、長時間の座り作業に最適です。

注意点:背筋を伸ばして行う、呼吸は止めない、1回の時間はきつくなるまで、無理せず軽く行う、毎日継続的に行う

  1. 胸筋:背筋を伸ばして、机を手の平で少し押した状態で静止する
  2. 背筋:背筋を伸ばして、机を指で掴んで少し引っ張った状態で静止する
  3. 腹筋:背筋を伸ばして、お腹に力を入れた状態で静止する
  4. 足:背筋を伸ばして、足を伸ばして足首を曲げた状態で静止する
  5. 視筋:背筋を伸ばして、窓から遠くの景色を眺めて静止する(近眼対策)

その場足踏み

これは運動と姿勢矯正を組み合わせた方法で、姿勢の悪さからくる慢性的な腰痛を改善できる場合があります。
また、自然と姿勢もよくなってくるので、継続する事で様々な腰痛に効果が出る可能性があります。

真っ直ぐに立つ→両手を腰の後に組む(または両手を腰に当てる)→胸を張って、斜め上を向く→この姿勢で、その場足踏みを数分程度行う

オフィスストレッチ

簡易ストレッチ

指に少し力を加えて、額を縦に数回ほど往復するだけと言う簡易ストレッチも効果的です。
脊髄を通っている筋は頭を通って額にまで繋がっているらしく、額をなぞると全身がほぐれるそうです。
特に長時間座り仕事をしている人なら定期的に行う事で、首や腰への負担を軽減する効果があるようです。
この方法を行ってから本格的なストレッチを行うと効果も高く、体の硬い人でも比較的楽に行う事ができます。
デスクワーク派、必見! オフィスでできる腰痛体操

額を縦に数回ほどもみほぐす

ローテーブルストレッチ

自宅をオフィスにしている人で、ローテーブルと座椅子を使用している場合に有効なストレッチ方法です。
以下は簡単に腰や股関節を柔らかくする方法ですが、無理に長時間その姿勢を取る必要はありません。
癖を付けて毎回その姿勢で一定時間行っていれば、知らないうちに自然と柔らかくなります。

  1. 足を前に伸ばして座る(前屈):その姿勢でPCを操作する
  2. 足を開いて座る(開脚):その姿勢でPCを操作する
オンラインPC館
トップページテクニックPCテクニック> → オフィストレーニング