iPhoneテクニック

スクリーンショットの取得方法

iPhoneで画面内のスクリーショットを取得する場合はボタン操作だけで可能です。
また、頻繁に利用する場合は、スクリーンショットボタンを設置する事で簡単に取得できます。
スクリーンショットボタンの設置方法

電源ボタンを押しながらホームボタンを押す

バッテリーの節約方法

簡単にバッテリーの節約を行う方法です。
iPhoneは裏向けに置いておくと、着信などがあっても無駄な表示を自動的に節約してくれるのでバッテリー消費が少なくなります。

未使用時は裏側に向ける

アプリの削除方法

不要なアプリの削除方法は以下のどちらでも可能です。

  1. アイコンを長押し→アイコンがプルプル動く→アイコンの×ボタンを押す
  2. 設定→一般→iPhoneストレージ→不要なアプリをタップ→Appを取り除く、Appを削除

Wifiに自動接続する方法

Wifiに自動で接続する方法です。

設定→Wi-Fi→対象の回線の右側にあるiマーク→自動接続

フリック入力方法

スマートフォンのキーボードは一つのキーに同じ種類の文字が含まれており、これを選択して文章を作ります。
しかし、これだと少し時間がかかるので、なるべくフリック入力をマスターしてください。
フリック入力とは

フリック入力:対象の文字を含むキーをしばらく押す→上下左右に動かしてキーを打つ

iPhoneのバックアップ方法

iPhoneのデータを定期的にバックアップしておけば、故障や紛失時に元のデータを復元する事ができます。

Wifiに接続→設定→ユーザ名→iCloud→iCloudバックアップ→今すぐバックアップを作成(少し時間がかかります。)

その他のiPhoneテクニック

その他のiPhoneテクニックです。
iPhoneツールテクニック
スマホの選び方
モバイル高速化

iPhoneのカスタマイズテクニック

アイコンをフォルダにまとめる方法

ホーム画面にあるアプリのアイコンをフォルダにまとめる方法です。

アイコンを長押し→アイコンがプルプル動く→アイコンをつまんで他のアイコンに重ねる→フォルダにアイコンを追加する

効果音の設定方法

iPhoneの操作時に発する効果音を設定する方法です。

設定→サウンド

画面方向のロック方法

通常は端末を横に向けると横長のサイズに変更されますが、これを自動的に変更させないように固定する事もできます。

コントールセンター(画面の下から出す)→ロック(鍵マーク)

ホーム画面の整理方法

ホーム画面に表示されているアプリの整理方法です。
アプリを削除したりするとスペースができるので、この部分を詰める時に利用します。

アイコンを長押し→アイコンがプルプル動く→アイコンをつまんで移動する(×ボタンを押すと削除できる)

スクリーンショットボタンの設置方法

通常の方法でスクリーンショットを取得する場合は少し面倒ですが、これを簡単に取得できるようにする方法です。
まずはスクリーショット機能をボタン化し、それをコントロールセンターに設定しておけば、簡単にオン/オフを切り替える事ができます。
なお、設置したボタンは指で自由に配置場所を変更する事もできます。

  1. 設定方法:設定→一般→アクセシビリティ→Assistive Touch→Assistive Touchをオンにする→最上位メニューをカスタマイズ→-ボタンを押してアイコンを一つだけ残す→カスタム→スクリーンショット
  2. スイッチ設定:設定→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ→アクセシビリティのショートカット(コントロールセンターから使用してショートカットの設定を行う)
  3. スクリーンショットの取得方法:画面の下方からコンロールセンターを表示→右下のボンタン→画面上に表示されたグレーボタンを押す
オンラインPC館
トップページテクニックPCテクニック → iPhoneテクニック