ソフトウェアセキュリティ技術

ソフトウェアのセキュリティ技術

ソフトウェアのセキュリティ技術

ソフトウェアのセキュリティ技術です。
Avast、AI技術でIoT機器を守るセキュリティプラットフォーム「Smart Life」を発表
画像の「透かし」が自動できれいに消せることをGoogleが実証、「もっと効果的にするにはあと一手間必要」
マイクロセグメンテーションでセキュリティ環境を構築する米ShieldXのFW「APEIRO」が国内販売開始
ザッカーバーグも支援、米司法制度の「不公正」を暴く無料ツール
仮想マシンでWebの脅威を無害化する対策、米Menloが日本上陸
PC・スマホ・タブレットを台数無制限で保護……家庭向けセキュリティ「Trend Micro OKAERI」

Webのセキュリティ技術

Webのセキュリティ技術に関する情報です。
「トラフィックの8割以上がボットだった」 JAL、「Bot Manager」で航空券予約サイトへの迷惑ボットを撲滅
「おとり物件」排除へ新システム 「HOME'S」の物件情報と楽天市場の配送先を照合


セキュリティソフトの技術

セキュリティソフト技術

最近ではOS側のセキュリティ機能で十分であり、サードパーティーのセキュリティソフトを入れる必要はないと言う声も出てきました。
確かに最近のセキュリティソフトは技術も古く、システム障害や不具合を起こす要因の一つにもなっています。
さらに一部のセキュリティソフトでは信頼できない機能が含まれるなど、こうしたセキュリティソフトを入れる事による弊害もあるようです。
マルウェア防御率と誤検知数のトップ2はTrend MicroとSymantecのセキュリティ製品
カスペルスキー、Windows 10でサードパーティーのセキュリティ製品を排除しようとするマイクロソフトを批判、ロシア当局は調査を開始

ファイアーウォール技術

ファイアーウォールはネットワークの脅威から端末を守るための防壁です。
第三者の侵入を遮断する事が可能で、現在ではルーターやソフトウェアによって実現する事ができます。
ファイアーウォールソフト

アンチマルウェア技術

アンチマルウェアはウイルスなどの悪質なプログラムを検出して端末を保護する事ができます。
しかし、最近はその検出技術の古さからあまり効果的に機能しないと言われています。
アンチマルウェアソフト
次世代型マルウェア
「他のセキュリティ対策ソフトはもういらない」とアピールするWindows Defenderの現状
Windows Defenderによるウイルス・マルウェア誤検知の報告が相次ぐ ~「Lhaplus」や「Tera Term」など
マルウェアの96%は「使い捨て」 マイクロソフトが3カ月分析して分かったこと
マルウェアの攻撃を93%判別、侵入検知を高精度化するAI技術 富士通から
トレンドマイクロ、「ウイルスバスター クラウド」の新バージョンを発売 AIを使ったランサムウェア対策を搭載
Androidのウイルス対策アプリ、マルウェアを「ほとんど検知できない」ことが判明
「アンチウイルスソフトは死んだ」発言の真意は
「Microsoft以外のウイルス対策ソフトは害悪なので入れるべきではない」とMozillaの元開発者が告白
ウイルスソフト不要? Windows 10に新機能追加へ
グーグルのオープンソース責任者、モバイル用ウイルス対策ソフト業者を非難

オンラインPC館
トップページ情報ネットワークテクノロジー → ソフトウェアセキュリティ技術