通信技術

通信技術

データ通信技術

データ通信技術は端末間や機器間でデータ通信を行う技術で、通信回線の性能によって通信速度も大きく変わります。
従来ではモデムによるアナログ通信が主流でしたが、現在ではLANを利用したデジタル通信が主流となっています。
代表的な通信技術「Wifi」など
データ通信とは
パケット通信とは
通信装置
次世代通信技術
FacebookはアフリカにIXPをどんどん作ってネットワーク回線を強化する取り組みに関与している
AT&T、400GbE回線をテスト中
通信キャリアの時代は終わり、アマゾン、グーグル、フェイスブックがインフラを支配する
「ユニバーサルサービス料」が2017年1月から改定 1番号あたり月額2円に値下げ
Google、東京 GCP リージョン の正式運用を開始しました
1Gbpsの通信速度で広い範囲に通信環境を提供できる電力線通信(PLC)技術、パナソニックが提供開始
東大、100Gbit回線でTCP通信速度世界最高値の73Gbit/secを達成 ~従来の理論限界を超える成果
NTT Comの通信サービス、日米間の通信容量が1Tbpsを初突破
富士通研、従来の2倍となるWAN高速化技術を開発
全二重通信でのスループットを2倍にする革新的な技術の開発が進行中
1秒未満で5テラバイトを転送可能な世界最速のインターネットが登場
富士通研、ソフトだけで転送速度を最大10倍高速化するデータ転送技術を開発
真の自由を求めて自分たち専用のプライベートインターネットが海外で大流行中
米グーグルが描く「近未来ネット」、実現へ布石着々

無線通信技術

コードを使わずに無線でデータ通信を行う技術です。
最近では携帯端末をはじめ様々な周辺機器で利用されていますが、まだ問題が多く特に接続の安定性にどうしても不安が残るようです。
このため信頼性が求められるような作業では無線は不向きですが、安定した接続や通信が可能になれば非常に利便性のある通信技術になります。
また、最近では高速通信が可能なWiMAXが猛スピードで市場を拡大しており、NASAでは2.5Tbpsと言う驚異的な無線通信技術が研究されています。
代表的なワイヤレス通信技術「Wi-Fi、Bluetooth」など
無線通信とは
無線LANとは
Bluetoothとは
MIMOとは
モバイル回線
電波利用料5年ぶり増額 総務省検討 NHK・キー局5割増 携帯2割増
“5Gの次”実現へ 電波の弱まり具合など測定、ドコモが装置開発
ドコモとパナソニック、省電力無線通信「LPWA」対応IoT家電の実用化に向け実証実験スタート
海中で通信を行える水中光無線通信、20Mbpsでの通信に成功
「電波オークション」政府が検討
アンテナを従来の100分の1のサイズに縮められる「ナノメカニカル電磁アンテナ」
高速インターネット実現のために、グーグルが「無線」にこだわる理由
月額400円以下でIoT用のモバイル通信を実現するArduino互換モジュール「Spark Electron」
アイ・オー・データからコンセントタイプの無線LAN中継機が販売開始
グリーとBIGLOBE、モバイルゲーム向け高速通信技術を共同検証
4K/8K映像の配信、新しい通信技術、バーチャル空間共有 KDDI研究所で“未来”を垣間見てきた
世界初、テレビ放送帯WSを利用した長距離ブロードバンド通信に成功 NICTと日立国際電気
PCの映像をワイヤレスで簡単にテレビなど様々な映像デバイスやPCにリアルタイム送信できる「AIRTAME」
最大7Gbps、Wi-Fiと相互運用可能:802.11ad「WiGig」普及推進、USBもディスプレイも室内すべてワイヤレス化 2014年機器登場へ


その他の通信技術

プロバイダ

インターネットを利用する際には通信回線と共にプロバイダとの契約が必要になります。
プロバイダから割り振られるIPアドレスには、接続する度に変化する「動的IP」と、常に固定された「固定IP」があります。
大抵のプロバイダでは動的IPが与えられますが、IPの固定化が必要な場合は固定IPを選択する事もできます。
また、フレッツなどは通信回線とプロバイダが別々になっているので、プロバイダは好きな所を選択する事ができます。
これに対して電力系の通信会社では通信回線とプロバイダが統合されているため、他のプロバイダを選択する事はできません。
このため価格的にはどうしてもNTTの方が割高になるようです。
プロバイダは「電力系、OCN」などが評判が良いようです。
プロバイダとは
プロバイダ料金比較(価格.com)
「OCN」が6月1日から速度制限を実施へ
ブロードバンド回線契約数、1億件を超える……2015年度中にはモバイルのみで大台も

海底ケーブル

海底ケーブルに関する情報です。
インターネットは海底に敷かれたケーブルによって成り立っている
Google、新たな海底ケーブル3本敷設でクラウドインフラ拡充へ
ソフトバンク、NTT、Facebook、Amazonら、日本と米国をつなぐ光海底ケーブル「JUPITER」共同建設へ
MicrosoftとFacebookの大西洋横断海底ケーブル「MAREA」が完成
Googleが全長9000km・秒速18テラビットの海底ケーブル敷設計画に投資
Googleが秒速120テラビットの超高速光ファイバー海底ケーブル「PLCN」の敷設を計画中
Googleが日本-台湾間に秒速26テラビットの世界最速の光ファイバー海底ケーブル「FASTER」を開通
日米間を60Tbpsで結ぶ光海底ケーブル「FASTER」、6月30日から運用開始
MicrosoftとFacebook、大西洋横断海底ケーブル敷設プロジェクト「MAREA」で提携
秒速60テラビット超爆速光ファイバー海底ケーブル「FASTER」陸揚げ作業現場潜入レポ
21世紀の冷戦は「海底ケーブル」を巡る攻防になる?
政府の諜報機関がインターネットの海底ケーブルから盗聴している方法
インターネットを支える海底ケーブルを巡る知られざる盗聴戦争とは?
海底ケーブルを流れる情報が傍受されて諜報機関に売られていることが判明
NTT Com、日米間海底ケーブル「PC-1」の容量を8.4Tbpsに拡張

オンラインPC館