Webビジネスの法律

Webビジネスの法律情報

Webビジネスの法律情報です。
店から消えたJK ネット潜行、「パパ活」に? 規制条例施行1年
悩み相談で「2000万円」稼いだ自衛官 「人の悩み」聞くだけで儲けてもいいの?
全国初の「JKビジネス」禁止条例をどうみるか?「いたちごっこ化」する可能性も
「ねずみ講」上位会員に利益返還を命じる「最高裁判決」 被害者の救済は進むのか?
従業員の「家族」も対象となりうるので注意! 「インサイダー取引」って何?

Webビジネスの税金

Webビジネスの収入も一定額以上になると課税対象になるようですが、オークションは非課税です。
中学生「ユーチューバー」 広告でお金を稼いだら「納税」する必要があるの?
「脱税捜査」クラウドメール押収、夜間の強制捜査も可能に…どんな変化があるか?
ポイントサイトやショッピングで貯まる「ポイント」 税金がかかるのはどんな場合?
FX取引でもうけたら 確定申告が必要です
アドセンスの税金について
アフィリエイトの税金★アフィリエイトで得た収入って税金かかるの?
オークション所得も確定申告・税金が必要?
「ネット副業」の所得を「確定申告」しないとどうなるか?

  1. 収入がある人(年間所得合計が20万円を超えた場合は課税対象)
  2. 収入がない人(年間所得合計が38万円を超えた場合は課税対象)

特定商取引法表記

オークションの出品者やアフィリエイトで商材を販売する際には、特商法の表記が必要な場合があります。
ヤフオク!の場合は以下に規定があるので、これに該当する人は表記の義務が生じるようです。
オークション出品数について教えてください

  1. 1ヶ月あたりの出品数が200点以上、または一時点において100点以上の商品を新規出品している出品者
  2. 落札額の合計が1ヶ月あたり100万円を超える出品者
  3. 落札額の合計が過去1年間に1,000万円を超える出品者
  4. 商品説明の内容から事業者であると認定できる出品者

古物商の許可

オークションなどで売買する内容によっては、古物商の許可が必要です。
詳しくは管轄の警察署で確認する事ができますが、古物商の許可が必要な場合は約2万円ほど費用がかかります。
古物商とは

オンラインPC館
トップページテクニックインターネット → Webビジネスの法律