ソーシャルメディアのトラブル対策

パスワードの管理

パスワードは他で利用しているパスワードと同じものを使い回さないようにする必要があります。
また、他のサイトと異なるパスワードを利用すると管理が大変ですが、アカウント管理ソフトを利用すれば管理も容易になります。
パスワードの管理

アプリ連携の権限

ソーシャルメディアを便利にするためのWebサービスやアプリを利用する場合は連携の許可が必要です。
この際にどのような権限を必要とするかが表示されるので、良く内容を確認してから許可するようにしてください。
この権限の内容によっては勝手にダイレクトメッセージを送ったり、フォローしたりと言った身に覚えのない現象が起こる可能性があります。
Twitterで勝手にフォロー・ツイート、DMが送信される理由と対策

短縮URLの効果

短縮URLはURLの信頼性を低下させる危険な使い方です。
どうしても必要と言うわけではないのなら、むやみに利用しないようにしてください。
短縮URLの危険性

スパムや迷惑行為への対策

ソーシャルメディアを利用しているとスパムや迷惑行為を行う者も多数存在します。
明らかに規約違反であり、迷惑行為となっている場合は、運営に報告する事ができます。
報告時は証拠となるページのURLとその違反性を証明するための短く要点をまとめた文章を提出してください。
運営がしっかりと対応しているサイトで確実に違反している場合は、何度か報告する事で対処してもらえる可能性があります。
ただし、運営自体がしっかりと違反者の取り締まりを行っていない場合は、無駄になる事もあります。
ソーシャルメディアは10年前の検索なみ スパムとノイズの無法地帯だ

証拠のページ、違反性の証明、短く要点をまとめた文章

ソーシャルメディアの退会方法

LINEアカウントを完全に削除する方法
Viberをやめる方法とアンインストールではダメな理由

オンラインPC館
トップページテクニックインターネット → ソーシャルトラブル対策