機械社会システム

機械管理社会システム

機械管理システム

未来ではあらゆるものがAIやコンピュータ制御による管理システムが主流になると思われます。
現在でも管理システムは多数存在しますが、あくまでもシステム管理など特定分野に限られたものです。
しかし、やがてあらゆるものが機械による管理下に置かれ、人間の管理までも機械で行う時代がやって来ると予測されます。
管理社会とは
人工知能テクノロジー
ロボットテクノロジー

機械監視システム

現在の情報社会では情報を悪用する者が絶えませんが、これを管理するためには機械による監視システムが必要になると思われます。
機械は人間と比較しても様々な点で優れており、人工知能やアルゴリズムを駆使する事でさらに高い能力を引き出す事ができます。
人類がより効果的な社会を求めるなら、こうした機械による監視社会が必要になってくるのかもしれません。
監視社会とは
犯罪監視システム


機械労働社会システム

機械労働システム

現在ではAIやロボットが非常に進化しており、ロボットやプログラムが業務を行った方が効果的であると言う実験結果も出ています。
こうした点からも将来的には多くの職業が、ロボットに取って代わられると予測されます。
ロボティック・プロセス・オートメーションとは
ロボットテクノロジー
ドローンテクノロジー
労働のIT化
人工知能の脅威
人工知能の労働力

機械組織システム

現在ではどの組織でも人間による組織形態が主流ですが、人為的なシステムは非常にもろく簡単に不正を行う事ができます。
こうした不完全な組織形態はすでに古くなっており、労働力と共に担当者が人から機械に移行されて行くものと思われます。
機械なら嘘でごまかす、不正行為、ずさんな対応、責任逃れなどの人間特有の脆弱性がないため、より完成度の高い組織形態に変化するものと思われます。
IT業界

機械企業ブランド

現在でも優れた製品を販売するメーカーは人気ですが、未来では機械企業によるブランドが確立されるかもしれません。
機械企業ならコスト削減や品質向上が期待されるため、より優れた製品の提供が可能になるかもしれません。
そうした信頼性の高い製品なら、消費者の多くはそのブランドを選択して行くと思われます。
やがて人間企業は三流ブランドとなり、機械企業が一流ブランドとなる日が訪れるかもしれません。
人工知能の業務活用
人工知能の一般業務活用
人工知能のサービス活用

オンラインPC館
トップページ情報その他のテクノロジー → 機械社会システム