対応能力の強化

対応能力

突発的に発生するトラブル時に重要となるのが、判断力、即応力、思考力などです。
日頃から頭、体、心の全ての能力を高めておく事で即応が可能となります。

反射能力

実戦では瞬間的な動きや反応が求められます。
日頃から反射能力も高めておくと、いざという時に瞬間的な反応や動きができるようになります。
特に瞬間的なスピードに目や体を慣らしておくと有利です。

運動能力

実戦を考慮した場合に重要となるのが、運動能力です。
運動能力は筋力だけでなく、心肺機能や骨・関節なども強い方が有利です。
そうした総合的な運動能力の高さは、いざと言う時に助けとなります。

思考能力

実戦では突然トラブルに巻き込まれる事もありますが、その際にゆっくり考えている暇はありません。
瞬間的な決断と行動が勝敗を分けるため、考えるのも瞬間的なものです。
ゆっくり考えるのは平常時、行動中、逃走中と言った状況でのみ可能となります。
できれば普段からそうした状況を想定し、動きながら考えられるようになると有利です。

イメージ能力

突然始まるバトルにおいては実際に自分がどう動くべきかを把握していないとスムーズに対応できない可能性があります。
できれば普段からどう動いてどう倒すかと言うイメージを組み立てる癖を付けておくと良いかもしれません。

オンラインPC館