未来社会システム

近代社会システム

情報化社会

現在はネットによる情報化社会が主流となっていますが、こうした情報ネットワークはIoTや仮想技術の発展によってさらに拡大して行くようです。
しかし、情報の広がりと共にその危険性や犯罪性も高まっており、これらを効果的に管理するシステムが求められています。
情報化社会とは
IoT技術
リアリティテクノロジー

監視社会システム

現代社会はすでにインターネットによる情報化社会が確立されていますが、今後は安全性の観点から監視社会へとシフトして行くようです。
監視社会の話では通信傍受や共謀罪に反対する意見もありますが、企業はすでに情報の収集や監視を行っています。
これに対して国が情報を監視できなければ、悪意ある企業や犯罪者の情報すらも把握できない事になります。
つまりはこうした方法は必然であり、他国と同じくして日本でもこうした情報監視が求められているのは確かです。
共謀罪
犯罪監視システム
警察・情報機関が国民のウェブ閲覧データにアクセスして監視できる究極の監視法が成立
お前は既に見張られている。現代社会における我々を監視する10の手段
英国が大量監視社会に
ネット監視社会の本当の「危険」な理由


未来社会システム

機械社会システム

機械による社会システムは人間よりも優れた特性を数多く持っています。
将来的には人が行っていたであろう様々な業務を機械が代行し、より優れた社会システムに変化して行くと思われます。
機械社会システム

所得支給システム

ベーシックインカムは国が所得を支給するシステムです。
今後訪れるであろう雇用問題への対策となる次世代の社会システムとして注目されています。
ベーシックインカム

オンラインPC館
トップページ情報その他のテクノロジー → 未来社会システム