著作権の取扱方法

著作権の取扱方法

著作権の取り扱い方

何らかの物を公開する時に著作権侵害にならないようにするには、他人が作った物を無断利用しない事です。
他人の制作物には全て権利があるので、利用する際にあらかじめ許諾を得ておけばトラブルの防止になります。
また、著作者側で著作権を放棄したい場合は、専用のツールが用意されています。
著作権とは
著作権情報センターCRIC
著作者にはどんな権利がある?
「私の作品を自由に使って!」著作権放棄の意思を示すためのツール「CC0」とは?
著作権に関するコラム
グーグルを救った「フェアユース」 日本の著作権法にも導入すべきか
デジタル著作権管理がプラットフォームにユーザーを縛り付けている、とフリーソフトウェア財団が主張
著作権侵害「非親告罪化」 同人誌やコミケの取り締まりは厳格化するのか? に弁理士が答える

違法コンテンツへのリンク(著作権侵害の幇助)

最近は著作権に関して厳しく取り締まられていますが、違法なファイルにリンクを張るとどうなるのかと言う問題もあります。
これは「幇助」と言われるもので犯罪に協力している形になるかどうかですが、リンクの違法性に関しては条件によってまったく違うようです。
判例についても有罪の場合もあれば、無罪の場合もあるので、一般の人が判断するにはかなり難しい部分があります。
いずれにしても、明らかに権利侵害と思えるものには直接リンクを張らないように注意してください。
幇助とは
違法動画のリンクについて
違法動画を紹介する「リーチサイト」著作権法違反に問える?規制の行方は?
JASRACに聞いてみた:有名アーティストの動画をブログに埋め込んだら使用料を請求されるのか?

オンラインPC館
トップページ情報トラブル情報 → 著作権の取扱方法