Self-Destructing Cookiesの使い方です。

Self-Destructing Cookies

Self-Destructing Cookies

タブ単位でCookieを管理する事ができるブラウザ拡張です。
Self-Destructing Cookies(Firefox用)

Self-Destructing Cookiesの設定方法

Self-Destructing Cookiesの初期設定

削除までの待機時間を「0」に設定すると瞬時に削除します。

  1. Grace Period:タブを閉じた後に削除するまでの待機時間(最短「0」)
  2. Notifications:削除通知(チェックを外すと通知無し)
  3. Include LocalStorage:LocalStorageを削除対象に含める
  4. Undelete for Cookies:削除したCookieの復元
  5. Clear Browser Cash when Idle:ブラウザキャッシュの削除までの待機時間(最短「1」)
  6. Strict Cookie Access Policy:IETFに適合したCookieのみ許可する(IETFとは
  7. Allow 3rd Party Tracking:サードパーティークッキーを許可する
  8. Icon and Menu Entries:アイコンとメニューの入力データ
  9. Whitelist:削除したくないCookieをホワイトリストに除外指定
  10. Statistics:起動後に削除したデータの情報

Self-Destructing Cookiesのテクニック

Cookieの維持方法

Cookieを維持する方法です。

  1. 新規タブの場合:ログインページを開いてログイン→同一サイトの別のページを開く→ログインページを閉じる
  2. 同一ページの場合:ログインページを開いてログイン→そのタブで同一サイトの別のページを開く
オンラインPC館
TOPページテクニックツール2 → Self-Destructing Cookies