タスクマネージャーの使い方やテクニックです。

タスクマネージャー

タスクマネージャー

タスクマネージャーはWindowsのプロセスを管理するための標準ソフトです。
Windows タスク マネージャーとは

タスクマネージャーの起動方法:タスクバー(右クリック)→タスクマネージャー

タブの説明

タスクマネージャーの各項目の説明です。

  1. プロセス:使用リソース量をプログラム別表示(タスクの終了で強制終了)
  2. パフォーマンス:リソースの使用情報
  3. アプリの履歴:使用したアプリの履歴情報
  4. スタートアップ:スタートアップ起動のアプリ情報(有効/無効に設定可能)
  5. ユーザー:ログインユーザー情報
  6. 詳細:実行中のアプリの詳細情報
  7. サービス:Windowsサービスの使用情報(開始/停止の設定可能)

スタートアップ管理

スタートアップ時に起動するプログラムやサービスの管理方法です。
以下の方法で不要なスタートアップ起動を停止する事ができます。

スタートアップ:タスクバー(右クリック)→スタートアップ、サービス→不要な項目(右クリック)→停止

オンラインPC館
TOPページテクニックツール1 → タスクマネージャー